合格の秘訣!東進模試 | 東進ハイスクール豊洲校|東京都

2014年 8月 14日 合格の秘訣!東進模試

東進では第一志望校合格への勝利の方程式のなかで

”本番レベル模試の完全受験”というポイントがあります。

東進ハイスクールではただ模試受験をして、学力を評価する模試ではなく

結果を合格した先輩と比較しながら、次回までにどこ分野を重点的に学習すれば良いか考え、次へのステップのきっかけをつくります!

今日はその模試と成績帳票の特徴と、様々な生徒に対応した模試のラインナップを紹介します!

①東進模試の特徴は4つあります!

 

東進模試は『絶対評価』です。周りの状況に左右されることなく、志望校と現在の学力を比較します。定期的に実施される連続模試だから、毎回受験することで、学力の伸びや「合格までにあと何点必要か」 を常に正確に把握することができます。

 そして成績帳票が一週間で返却可能になるので、すぐに結果を確認できて次までの対策が考えることが出来ます!模試を受けるだけで終わることなく、次の学習目標に向けた学習に、いち早く取り組むことができます。

「合格指導解説授業」では東進の有名実力講師陣よる実際に出題された模試問題を徹底的に解説してくれますので、理解があいまいになることはありません!プロの解答プロセスを知ることにより、自分のやり方を見直すことができます!

②成績帳票の特徴について

これが実際の帳票イメージです!

とっいったように様々な観点から、「本当に学力を伸ばす」ためのアドバイスを東進の受験のプロがアドバイスをします!

③東進模試ラインナップについて※アイコンをクリックすると詳細ページにジャンプします!

東進では全学年、レベルや時期を想定して、様々な模試をご用意おります。

◆受験生向け

 ・その名の通り、センター試験本番さながらの本番レベル模試です。志望校が決まっていなかったり、自分のレベルがどの大学にあっているのか分からない人、本番を想定して模試の雰囲気に慣れたい人にはオススメです。

・実際の記述模試は、第1回から第5回まで全範囲から本番レベルの問題を出題します。志望校の出題レベル・傾向を知ることで、最終目標を見据えた計画的な学習が可能です。本番同様の真剣勝負で受験できるので、模試を受けている瞬間にも学力はぐんぐん伸びていきます。連続受験で前回からの伸びを確認すれば、勉強法や学習計画の効果を測定することができるので、勉強の質も高まります。

※成績帳票は11日後の返却となります。

◆高2・高1生向け

 ・難関大合格者は、受験の基礎となる高校標準レベルの学力を、早期に完成させています。センター試験高校生レベル模試は、第一志望校合格に向けた中間目標として、「高2の夏までにセンター試験で80%を得点する」ことを目標に各回の問題が作られています。真剣勝負で力試しができるから、受験中の脳はフル回転!模試を受けているその瞬間にも、学力はぐんぐん伸びていきます。選択問題で個別の学習進度に対応しているので、高1から難関大を目指す人にも最適の模試です。

他にも、東大・京大・旧帝大を中心とした、二次試験を想定した模試もご用意しております!!

国公立大学を受験しようと思っているみなさんは是非、挑戦してみてください!

 

自分にあった模試が見つかると思いますので是非、チェックしてみてね!↑

 

東進では、皆さんの受験を全力でサポートするために様々なコンテンツを用意しているので、是非どんどん活用してみてください!!