模試ってなぜ重要?? | 東進ハイスクール豊洲校|東京都

ブログ

2013年 12月 1日 模試ってなぜ重要??

こんにちはー有田です。

12月に入りました。今年も残り1か月

思い残すことなく年を越せるよう、今月も頑張りましょう!!

 

さて、受験生と新高3生にお知らせ(^O^)/

12/23(月・祝)は、センター試験本番レベル模試がありますね!

この模試は受験生にとっても新高3生にとっても非常に重要な模試です!!!

まあ模試はどれも重要ですが(^^)/

受験生にとっては、

今回が最後のセンター試験本番レベル模試。

今まで何度もこの模試を受けてきた人が多いと思いますが、泣いても笑っても今回が最後です。

本番のセンター試験を目前にし、最後に自分の実力を見返す機会になります。

今までも本番のように受けてきたとは思いますが、今回は特にセンター試験本番だと思って受験してください。

そして結果を見返し、本番までに出来ることをひとつづつやっていきましょう。

 

新高3生は、

1/18(土)、19(日)のセンター試験同日体験受験で目標点を取ることを第一目標として頑張っているはずです。

その模試で結果を出すため、今回の模試でどれだけできるかを見直してみましょう。

できなくても落ち込まず。次の模試までに冬休みがあるはずです。

たかが2週間で何ができる・・・と思うかもしれませんが、この冬休みこそが高3生としてのスタートダッシュをきるチャンスです!

今回の模試は全力で受けて、(わからないからといってあきらめない!)しっかり復習をし、同日で結果を出しましょう。

 

新高3生はこれからかなりの数の模試を受けていきます。

模試は、自分の実力を測るだけではなく、どういった間違いをしたかで自分の弱いところを見つけられるものでもあります。

自分が第一志望に受かるためにあと何が必要か、客観的に示してくれます。

また、緊張感の中何度も試験を受けることで試験に慣れることができます。

 

模試は体力を使うし、結果がなかなか出ない内はつらいですよね・・・(‘_’)

私も、始めの内は全然結果が出なくて悔しい思いをしました。

でも、体力を使うのも、悔しい思いをするのも頑張っている証拠だと思います。

受けたくないから受けないと逃げてしまうのは簡単ですが、苦労から逃げて得られるものは何もないですよね!!

入試本番から逃げることはできません。だから、みんなには模試からも逃げないでほしいです。

1回1回の模試を大切に受けましょう!!

そして、出来る限り当日受験できるよう、今からスケジュールを空けておきましょう(^O^)/

 もちろん、新高2生も同じですよ!!!

<今後の模試日程>

12/8(日)大学合格基礎力判定テスト(全学年対象)

12/23(月・祝)センター試験本番レベル模試(受験生・新高3対象)

1/18(土)、19(日)センター試験同日体験受験(新高2、3対象)

1/26(日)難関大・有名大本番レベル記述模試(受験生対象)

2/9(日)センター試験高校生レベル模試(新高2対象)

2/23(日)センター試験本番レベル模試(新高3対象)

3/2(日)大学合格基礎力判定テスト(新高2,3対象)

4/29(火・祝)センター試験本番レベル模試(新高3対象)

4/29(火・祝)センター試験高校生レベル模試(新高1,2対象)

 

以上、有田でした!

 

 

 

最新記事一覧

過去の記事