模試に向けて | 東進ハイスクール豊洲校|東京都

ブログ

2020年 6月 12日 模試に向けて

こんにちは!

 

新担任助手1年の野原です。

 

6月21日に行われる全統模試が近づいてきたこともあって、今回は模試のとらえ方について書きたいと思います。

 

 

まず模試は本番と同じ緊張感を持つことが大事です。本番の緊張感は相当のものです。本番で直前まで暗記していたことが全部抜けてしまった、焦って計算ミス多発したなどはよく聞きます。これらはしっかり本番の雰囲気に合わせることができなかったためです。このようなハプニングを防ぐことが模試の一番の目的だと思います。

 

そしてもう一つ。復習です。模試を受けた後受けっぱなしでは意味がありません。なぜなら模試は自分で学習していただけでは気付かないようなところがわかる絶好の機会だからです!自分が模試で間違えたところをノートに書き留めて苦手ノートとして作れば、試験直前に見返すことができます。

 

このように模試に対して明白な目標を持って臨まなければなりません。受験生の皆さん頑張りましょう!