模試の大切さ 高橋編 | 東進ハイスクール豊洲校|東京都

ブログ

2016年 6月 23日 模試の大切さ 高橋編

 

こんにちは~!!

 

今日は電車の乗り換えがとてもスムーズにできて気分の良い高橋です!!☺笑

 

また今日は朝はが降っていましたが、午後には雨もやみ、暖かくなりましたね!

 

晴れていると気分も明るくなりますね!!!

 

今日は、 「模試の大切さ」についてお話ししたいと思います。

 

東進のセンター本番レベル模試まであと3日となり、

 豊洲校でも受験生がいつもに増して、仲間同士切磋琢磨しながら頑張っています!!\(^o^)/

 

模試を通して、今までの勉強の成果を実感できる人もいれば、

 

成績に伸び悩む人もいると思います。

 

私自身も6月のセンター本番レベル模試では英語の成績に伸び悩みました。

 

そんな時、優しい担任助手の方が相談にのって下さり、

 

自分自身でも出来なかった原因を分析してみました。

 

私は“速読”が苦手で、センター本番レベル模試はいつも終わらせるので精一杯でした。

 

そこで、夏休みは“速読”を意識して英語の学習に取り組みました!

 

そしたら、少し時間も余るようになり、8月のセンター本番レベル模試では

目標点を達成することが出来ました!

 

模試の結果で、一喜一憂してしまう気持ちは分かりますが、

 

大切なのは、その後の復習分析です!!!

 

今回見つかった弱点は次回までに改善し、

 

「一度間違えた問題は二度と間違えない!!」

 

という気持ちで模試後の学習も頑張っていきましょうね!!

 

成績に伸び悩んだり、不安なことがあったらいつでも相談してください!(^^)!

 

 

そして!!!

 

センター本番レベル模試当日は必ず鉛筆時計を必ず持参してください!!

 

センター試験本番の会場は本当に時計ないですよ~!

 

ではでは、皆さんの健闘を祈っています!

 

以上 高橋でした

 

 

☆夏期特別招待講習☆

 

 

 

お申し込み開始!

 

 

 

☆今なら4講座無料7月12日まで☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆その他 お申込はこちらから☆