模試の復習の仕方(英語編) | 東進ハイスクール 豊洲校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール豊洲校|東京都

ブログ

2021年 5月 14日 模試の復習の仕方(英語編)

こんにちは!

担任助手の山本美帆です。

今回は数学と国語に引き続き、

模試の英語(Reading/Listening)の復習方法

についてお話したいと思います。

前回のブログでも紹介されている通り、

東進の模試には復習講座

という解説授業があります。

自分で復習していてわからない所があれば、

まずは復習講座を受講してみましょう!

Readingの復習で大切なことは、

他の教科と同じように

模試本番で分からなかった箇所は

なぜわからなかったのか

原因を分析することです。

そうすることで、模試を受ける意義でもある、

自分に必要な勉強の明確化

を図ることができます。

また、

理解するスピードを向上するために、

意味を追いながら繰り返し読むことも

速読に効果的なのでおすすめです!

次に、Listeningの復習方法についてです。

聞いたことがある人もいるかもしれませんが、

発音を知らない単語や文章は

何度聞いても分かりません!

模試を解き終わった後は、

1、スクリプトで内容を確認し、

2、聞きながら意味まで理解できるよう繰りかえし聞いてみましょう。

3、シャドーイング(聞いた英語を口に出して言う)を行い、

英語の音に慣れることで、英文も読みやすくなるので、

ぜひやってみてください!

せっかく一日中かけて行うのなら、

模試を最大限に活かしたいと思いませんか?

みなさんも丁寧な復習を心がけ、

模試を意義あるものにしてください!