模試の復習の仕方(国語編) | 東進ハイスクール 豊洲校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール豊洲校|東京都

ブログ

2021年 5月 13日 模試の復習の仕方(国語編)

こんにちは!担任助手の町田理恵です

今回も昨日に引き続き模試の復習について話したいと思います

今回は国語編です!

まず復習する際は東進の復習講座を見ましょう

復習講座は普段の受講一覧から受講申請することができます

復習講座では東進の講師の方が丁寧に解き方を解説して下さいます

その際は解答解説も参考にして下さい

自分の問題の解き方が不安な場合は

解説動画と照らし合わせて復習することもおすすめです

解き直しまでが復習です!!

自分の解答を振り返るだけでは足りません

復習講座を見終わり、一通り復習が終わった後

必ず問題を解き直しましょう!

次に現代文・古文・漢文それぞれの模試の復習法や

復習する際の注目ポイントを紹介したいと思います

はじめに現代文についてです

解き直しの際は文章の内容を覚えていると思います

それで大丈夫です!

模試の時は勘で解いてしまう時があると思います

その時とは違い、「ここに解答の根拠があったはずだ」

といったようにその答えになる根拠を必ず見つけてから解くようにしましょう

(初めは時間がかかってもOKです!

徐々にスピードを上げていきましょう)

次に古文についてです

古文の基本である単語、助動詞の意味を問う問題が

得点できているかを確認してください

単語や助動詞の問題は絶対に落とせない基本なので

模試で穴を見つけたら、すぐに覚えてしまいましょう

そして現代語訳を読んで全体内容がしっかりと理解できているかも確認しましょう

最後に漢文についてです

漢文は大多数の問題に句形が絡んできます

本文に使われていた句形がしっかりと認識、理解できたか

できていなかったら模試の度に覚えましょう

模試の復習はこれからの勉強の成果を向上させるために必要不可欠です!

今回、模試の点数が悪かったとしても

しっかりと復習して次に繋げていきましょう!

以上、町田でした