模試の復習法~数学~ | 東進ハイスクール豊洲校|東京都

ブログ

2021年 5月 11日 模試の復習法~数学~

こんにちは!

担任助手の原口です!

今年も豊洲校の担任助手として、

みなさんの指導をさせていただくことになりましたので、

1年間よろしくお願いします!

さて、大学2年生になって、

課題に終われる毎日を過ごしている僕から

模試の数学の復習法を今回、伝授したいと思います!

共通テスト模試の復習法については前に別の助手が

書いてくれていると思うので、

今回は記述模試の復習法に絞って

書きたいと思います!

記述模試の復習で重宝すべきなのは

採点された答案です!

記述式の試験では、

答えがあっているかどうかも大事なことですが

それよりも

途中式や導出過程のほうが重視されます!

そこで採点後の答案には、

減点ポイントなどが書いてあると思うので

復習するときは

解説と自分の答案を見比べて、

なぜ減点やバツにされたのかを

ちゃんと理解することを意識しましょう!

自分ではこう書けば理解できると思っていても

採点者は答案に書いてあることの意図が理解できず

減点されるという場合があります。

そこで、復習では

採点後の答案をしっかりと読み込んで、

答案の書き方というものを

学ぶようにしましょう!

特に国立大学志望者は

採点者が高得点を与えたくなるような

良い答案を書けるように、

今から復習するときに

気を付けましょう!

そうすれば本番には、

いい答案が書けるようになります!

また、東進の記述模試では

5月や6月に

受験生は有名・難関模試や冠模試、

低学年は合格基礎力判定模試があるので

ぜひ、チャレンジしましょう!

以上、原口でした!