模試の活用法(結果を見るとき) | 東進ハイスクール 豊洲校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 8月 18日 模試の活用法(結果を見るとき)

こんにちは

担任助手遠藤です。

今日は朝に大雨が降っていましたが、

お昼には雨はやんでいて外は蒸し暑かったですね。

最近は異常気象が多いので、

日頃の体調管理には気を付けましょう!!

さて、

8/21

に東進ハイスクールでは、

東進生向けの共通テスト本番レベル模試があります。

受験生にとっては夏の集大成の模試であり、

低学年も夏休みに部活をやりながらも

受講や高速基礎マスターを頑張った成果が出る模試が迫ってきています。

そんな皆さんに今日は

模試の結果についての話をします。

結果が返ってきたときに

皆さんは1番初めにどこに注目しますか??

多くの人は、

判定や点数、偏差値を見ると思います。

確かに気になるのはしょうがないです。

ですが、

ほかにも見てほしいポイントがあります。

それは、

科目の大問・分野ごとの結果です。

多くは、

五角形から六角形になっていて、

その大問・分野ごとがどれくらいとれているのかを可視化したものです。

夏休み多くの人は一つの分野をきわめたり、

ここだけは模試の際に満点や目標点を達成したいと思うと思います。

そうしたときは必ず、

その図を見て確認しましょう。

模試の全体の結果が悪くても、

夏休みに頑張った分野がしっかりと伸びていたり、

点が取れていれば結果オーライです。

皆さんも模試の結果を見る際に参考にしてみてください!

以上、遠藤でした。