模試の重要性 | 東進ハイスクール 豊洲校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール豊洲校|東京都

ブログ

2021年 11月 30日 模試の重要性

こんにちは!豊洲校担任助手の吉野です。

今日で11月が終わりますね、、!

東進では12月から学年が切り替わります!

高校1、2年生は学年が一個上がるということを

しっかり意識して12月を過ごしましょう!

受験生の皆さんはそろそろ1月の共通テスト本番まで

一か月を切ります!

一日一日の

インプット、演習の時間を大切に

残りの受験生生活を頑張り切りましょう!

さて、今日は模試の重要性について書きたいと思います。

この時期、一か月に少なくとも一回は模試が続いており、

一回一回の模試を適当にやり過ごしている人も

多いのではないでしょうか、、?

模試を受けることによって、

1.現在の自分の学力レベルを見ることができる。

2.模試で解けなかった問題を復習することで、学力アップにつながる。

3.模試の結果をもとにこれからの学習方針を立てられる。

というメリットが得られます。

ただ、これはしっかりと模試を受験し、

復習・解き直しまで終わらせ、

担任や担任助手と帳票返却面談を実施する

のすべての工程を経て初めて

得ることができるメリットです。

今までを振り返ってもらって、

皆さんはすべてクリアしていましたか??

受験本番に最も近い環境で受けられるものが

模試でもあるので、

もう一度模試の意義を確認してほしいと思います!

寒さに負けず、2021年残り一か月、

頑張りましょう!!

以上、吉野でした!!