模試を受ける意味 佐々木編 | 東進ハイスクール豊洲校|東京都

ブログ

2016年 6月 28日 模試を受ける意味 佐々木編

 

こんにちは!豊洲校佐々木健人です!!

 

まだ六月だというのに手も足も顔も日焼だらけでここからどう乗り越えていこうか不安ですね~

 

あとですね今結構自分的にビビッていることがあるんですけど、

それは……

虫ですね!

虫だけはいつの日からか本当にだめで逃げまくっています!!

はい!ということで僕のへたれ話が終わったところで本題に入っていきます!!

 

今回は模試を受ける意味というところで、

みなさんは6/26日の模試は受けましたか?

自己採点は終わりましたか?

 

さてここでplan do seeの話をしていきたいと思います!

このdoというのが模試にあたる部分です。

もっというとこのdoというのは中心になるので一番大切なところだとも言えます!

そしてsee!これはdoでやった模試の成績を見直すということです!

そしてplan!これはseeで見た結果を元に計画を立てるというものです!

 

勉強はこの繰り返しになって来ます!

だから現状を知って終わりではなく、

計画を立てるだけではなく、

勉強を立てるだけでもだめなんです!

 

この三つをしっかりとできてこそ受験勉強になるのです!

 

模試の結果が良かった悪かったも大事だけれど、

そのあとがもっと大事です!

良くても悪くてもやることはみんな同じことです!

see plan doを心にとめて上を目指していきましょう!!

 

以上佐々木でした!

 

☆夏期特別招待講習☆

 

お申し込み開始!

 

☆今なら4講座無料7月12日まで☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆その他 お申込はこちらから☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最新記事一覧

過去の記事