演習の基本3ヵ条! | 東進ハイスクール豊洲校|東京都

ブログ

2020年 8月 29日 演習の基本3ヵ条!

みなさんこんにちは!

担任助手の松井です!

8月模試が終わって

もう夏も終わりですね。。。

前にも書かれたように

ここからは受験生の人たちは

本格的に演習に入っていくことと思います!

そこで今回は改めて演習で注意すべきことを確認しましょう!

1.計画を立てて進める

過去問の全ての科目を、

それも10年以上解くとなれば

莫大な量の時間が必要です!

その他の勉強に充てる時間を考えると

無計画に解いたのでは間に合わなくなり

演習不足のまま本番という事態に陥りかねません!

先々を見据えた計画を立てて着実に演習を重ねていきましょう!

2.本番の気で臨む

本番のつもりでなく、適当な態度で演習に臨んだら

自分の現在地が正確に把握できない可能性が高いです!

緊張感の有無は点数に明確に表れます!

限界はあるかもしれませんが雰囲気や時間など、

環境を本番に寄せて、心持も本番に近い状態で

演習に臨みましょう!

3.復習を怠らない!

復習は演習でいっっっちばん大事なパートです!

演習2周目を1周目の復習なしに解いて

もし1周目と同じ間違いをしてしまえば

1周目の演習が完ッッ全に無駄になってしまいます!

演習にかけた貴重な時間や労力を無駄にしないためにも

復習は抜かりなくきっちりとやりましょう!

また、これは模試にも同じことが言えます!

まだ模試復習が済んでいない人は

ケータイやPCを閉じて

すぐに復習をしましょう!

以上3つをこれから演習するときに意識してみて下さい!

秋からも頑張っていきましょう!