私が受験生になった時⑥ 岡本編 | 東進ハイスクール豊洲校|東京都

ブログ

2016年 4月 16日 私が受験生になった時⑥ 岡本編

 

こんにちは!

 

久しぶりの登場、おかもとです!!!

 

気がついたらもう四月の中旬…そろそろ新学期にも慣れてきた

かな??

 

さて、今回のテーマは「私が受験生になった時」ってことで

ぼくが本当の意味で受験生になったのは高3の9月だと思ってます。

我ながらめっちゃ遅いです…

 

 

ぼくは高3の6月まで部活しかしていませんでした。

 

勉強方法もなにもわからないまま

自分の中ではがんばっているつもりだった

高3の夏休みの終わりのころ

夏の模試の結果が、それはもう散々なものでした…

そこで目が覚めたと思っています。

 

 

 

そこからは自分で勉強のやり方も考えて、勉強時間も増やして

めちゃめちゃがんばりました

きっと夏の模試が気づかせてくれなかったら

もっと大変なことになっていたと思います…

 

 

きっと本気になるタイミングは人それぞれ違うと思います。

でもそのタイミングがはやければはやいほど

有利なのは確かです。

きっかけはなんでもいいと思います。

いちはやく本気のスイッチを入れましょう!!!

 

 

以上おかもとでした!!!