私の通う社会学部について | 東進ハイスクール豊洲校|東京都

ブログ

2020年 11月 16日 私の通う社会学部について

こんにちは。担任助手の椎名です。

今日は私の通う、

立教大学

社会学部

メディア社会学部

についてお話ししようと思います。

社会学部と聞いても

なにやってるの?

と思う人が多いかもしれません。

そこで必ず受ける授業について

説明したいと思います。

・社会調査法

これは社会調査について

学ぶ授業です。

内容は社会調査の仕方や、

注意点、作り方などについて学んだり、

結果の集計や分析、

考察などをしていきます。

これは一年生から二年生にかけて

授業がありますが、

これを学習しておくことで三年生、

四年生になったときに

自分の研究したいテーマについて

社会調査を行うことができます。

そのほかにも社会学原論やメディア社会学

などという授業もあります。

また、立教大学には現代心理学部

という学部もありますが、

社会学部なので心理学系の授業を

とることもできます。

さらに数学系の授業を取ることもできます。

(もちろん取らないこともできます)

どのような授業があるかのざっくりとした

説明をすると、

文化、社会政策、公共社会、キャリア系、広告、

コミュニケーション、哲学、心理学などです。

これだけではわからないかもしれませんが、

なんとなく雰囲気は

つかめるのではないでしょうか。

これはかなり自分で好きな授業を取れる

ということでもあるので、

かなり自由度は高いと思います。

学びたいことを自分で選びたい

という人にはとてもおすすめです。

ぜひ、視野に入れてみてはいかがでしょうか。