秋と言えば④ 馬場編part2 | 東進ハイスクール豊洲校|東京都

ブログ

2015年 9月 20日 秋と言えば④ 馬場編part2

どーもー馬場です。

はい。このテーマで2回目の登場です!

秋と言えば、、、やっぱりスポーツの秋ですよね!

今朝嬉しいニュースが入ってきましたね!

ラグビーW杯で日本代表が南アフリカ代表に劇的勝利!

いやー、すごいですね!W杯では24年ぶりの勝利だそうです。おめでとうございます!

自分はラグビーは詳しくないのですが、パワー・スピード・テクニック・チームワーク・頭脳など様々なスポーツの醍醐味が詰まっているので、ルールが多少分からなくてもプレーを見るのは大好きです!

そんなラグビーが国技として盛んな国がニュージーランドです!

そんなニュージーランドの伝説のラグビー選手「ジョナ・ロムー選手」をみなさんは知っていますか?

知らないという人のためにジョナ・ロムー選手の紹介を少ししたいと思います。

ロムー選手の身長はなんと196cmあります!体重はなんと119㎏あります!そんな選手が100mをなんと10秒5で走ります!

そのパワーとスピードから「暴走機関車」「空飛ぶ巨象」と呼ばれていました!

ユーチューブで名前を検索するとスーパープレー動画があるのでぜひ見てください!

 

 

 

さてそんなロムー選手ですが現役真っ只中に病気になり歩行困難な状況まで症状が悪化してしまいます。

もう現役復帰は不可能・・・と周りからは思われていました。

しかし、ロムー選手は必死にリハビリをして現役復帰を目指しました。

そんなロムー選手のその姿を見てある人がこう尋ねました。

「なんでそんなにリハビリを頑張る?もう引退してもいいじゃないか」

その質問にロムー選手はこう返したそうです。

「苦痛はすぐに終わるが、栄光は一生続く」

痺れますよね!!!!

今やっている受験勉強が苦痛だと感じている人はロムー選手のこの言葉を思い出してあと約半年間頑張ってほしいです。

一生の栄光を得るために・・・

以上馬場でしたー。

*各種お申し込み随時受け付けております。画像をクリック!*