第一志望校について  | 東進ハイスクール豊洲校|東京都

ブログ

2017年 11月 8日 第一志望校について 

こんにちは!呉です。

みなさんお元気でしょうか?

模試の復習は終わりましたでしょうか。

まだの人は早く終わらせてくださいね。復習は早さが命です!

 

 

 

さっそくですが、この時期、みなさん

中だるみ

してませんか?

かく言う自分も10月後半から11月前半にかけての倦怠期がありました。またセンター試験が終わってからも長い倦怠期がありましたが、正直こういった勉強してない時間は無駄でしたね…。

そして、残念ながら自分は第一志望校に落ちてしまいました。このような時間を有効に勉強に費やすことが出来たら、受かる可能性もあったかもしれません…。

 

 

 

ブルーな話になってしまいましたが、そうです、今日は自分が第一志望校に落ちたことと、その後のことについて話ししようと思います。

 

 

 

自分は第一志望の学科には落ちてしまいましたが、別の学科に受かることが出来ました。

しかし最近、第一志望の学科に関わることが多くなってきました。

しかしそれだけに、その学科に対する憧れや、落ちてしまったことの後悔の念が増していくのです。

今の学科も魅力的ではありますが、やはりそれ以上に第一志望校は魅力的です。

皆さん、第一志望校に落ちてしまったら、落ちただけでは終わらないかもしれません。

場合によっては自分のように、あのときこうしていたら…とかもし第一志望校に行っていたら…などという、解決できないコンプレックスや葛藤を抱えながら大学生活を送っていく可能性もあるのです。

 

 

 

皆さんだってそんなのは嫌ですよね。

ですから今辛い!苦しい!ってい方も、未来のことを考えて頑張ってくださいい。

今妥協してしまったら、将来を妥協することになります。

残り数か月の辛抱です。

いままで頑張ってきた自分を信じてもうひと踏ん張り、第一志望校に対する憧れや思いをもう一度思い出して頑張ってください!

 

☆お申込はこちらから☆

  

 

 

 

 

☆冬期特別招待講習お申込みの方はこちらから☆