答えを記述する | 東進ハイスクール豊洲校|東京都

ブログ

2013年 5月 9日 答えを記述する

こんにちは。大澤です。

今週末、受験生の方々は難関大有名大本番レベル記述模試を受験することと思います。

受験生のとき僕は特別に記述の対策をしていた訳ではないので今日は感じたことを中心に書きます。

マーク型の模試と記述型の模試の違い(特に文型科目)って何だと思いますか?

それは、答えが書いてあるかどうかです。

マーク型の模試では選択肢という形で100%正解のものが明示されています。

一方で記述型の模試では自分で答えを書き出さないとなりません。

しっかり問題と向き合って自分の言葉で答えを書きましょう!

ただし、英語や国語で問題文に答えがあることや、その他の科目でも覚えたことを引き出したり、公式を応用したりすることはマーク型と変わらないので落ち着いて答えを探してみてください。

アディオス!