自己採点の重要性について | 東進ハイスクール豊洲校|東京都

ブログ

2021年 6月 17日 自己採点の重要性について

こんにちは、

担任助手の

上村和平です。

大学にも

だいぶ慣れてきました!

さて、今日は

自己採点の重要性

について

ブログを書きたいと思います。

突然ですが皆さん、

自己採点は終えましたか?

僕が考える自己採点の重要性は

以下の二点です。

①自分の弱点を知る。

②自己採点の精度を上げられる。

①については皆さんも理解している

事でしょう。

自信をもって答えたものが

実は間違っていたり、

逆に不安だったものが

正解していたりなど

自己採点をしなくては

判明しなかったことは

多々あります。

自分の得意不得意分野の

把握につながる

自己採点を

やらない手は

ありませんよね?

②についてです。

自己採点の精度が

受験に繋がるの?と思う方も

いるかもしれません。

繋がります。

共通テスト本番では

結果はすぐに開示されません。

点数は自己採点の結果

信用するしかないのです。

共通テストが必要な大学、

特に国立大学を受験される方は

自己採点の結果をもとに

出願を考えます。

その時に困らないためにも

今のうちから

自己採点の精度を

高めていきましょう!!

自分の点数に向き合う

いい機会にもなると思います。

次回からは

テストを受けたその日

行うようにしてください!

以上、上村和平でした!