自己紹介+受験を受けて(本番での様子など) | 東進ハイスクール豊洲校|東京都

ブログ

2021年 4月 14日 自己紹介+受験を受けて(本番での様子など)

こんにちは!

初めまして、この春から

日本大学医学部医学科に通う

堀江桃花です。

出身は、

私立広尾学園中学・高等学校です。

中高6年間

チアリーディング部

に所属していて、

最高学年では部長も

務めていました。

かなりがっつりと

部活に励んでおりました。

大学受験に関して

話しますと、

理系の私立専願で、

医学部しか受験して

いません。

共通テストは

私立大学で利用できる

ところがあるので、

受けました。

理科の選択は

生物と化学でした。

(担任助手に理系で

生物選択の人が少ないので、

生物とる人の力になれたら

嬉しいです!)

 

自己紹介はこの辺で、

私からは、受験本番での

様子などをお話ししたい

と思います!

受験校はのべ12校と、

何度も受験の雰囲気を

経験しました。

言うまでもなく、

会場には多くの受験生がいて、

知り合いは全然いませんでした。

 

席に着くと、

周りにはもう自分の参考書や

ノートを開いて勉強している人がいます。

スマホを見ている人や、

寝ている人も中にはいました。

色々な人がいますが、

私は、本番直前にやることを

決めていたので、

それに集中して取り組むように

していました。

 

受験本番で大切なのは、

いかに自信を持って、

今までやってきたことを

その瞬間に発揮できるか

だと思います。

 

できなかったらどうしようと

思う気持ちもわかりますが、

そのような不安や周りに

気を取られるのではなく、

今まで頑張ってきた自分や、

支えてくれた人たちのことを思って、

堂々と試験にのぞむようにしていました。

 

皆さんにとっては、あと8か月、

または1年以上先の話かもしれませんが、

やることやってきたぞと

自信を持って挑めるように、

今できることを大切に取り組んでいきましょう!!

 

長くなってしまいましたが、これで終わります。

次回もお楽しみに!