過去問演習③ 南雲編 | 東進ハイスクール豊洲校|東京都

ブログ

2015年 9月 10日 過去問演習③ 南雲編

こんにちは!南雲です\(・。・)/

 

新学期が始まり、低学年のみなさんは

これから文化祭などのイベントも始まると思います!

最近ちらほら、文化祭の準備が忙しく

1週間に一度も校舎にきて勉強しなかった・・・

なーんていう生徒を見かけます。

 

東進に一度来てしまえば

勉強しかすることのない環境なので

絶対勉強できると思います!

なので、7限(20:00-21:30)だけでも来れるなら

是非校舎に来て勉強してください!

 

ということで、今回のテーマは過去問演習

自分の経験を踏まえて、良かった点、悪かった点を

2つずつ挙げていきたいと思います。

 

まずはよかった点!

①過去問研究シートを有効利用できたこと!

皆さんは過去問研究シートを知っていますか?

僕はそれを使って

大学・学部の問題の特徴

自分に足りない力・反省点

今後の勉強の方針

を復習をすると同時に考え、

そのあとの過去問演習につなげていました。

要は分析ですね。

分析をすることによって

より効率的に勉強を進めて行けたと思います!

 

②過去問を解く予定をしっかり立てたこと!

皆さんはこれまで、合格設計図という形で

受講の予定を立ててきましたよね!

これまでは予定から遅れても

少し先延ばしにすればいいや

などと軽く考えていたかもしれませんが、

過去問演習は先延ばしにはできません。

演習不足で本番に臨む

という結果に結びついてしまいます。

 

そのためにもしっかり予定を立てて、

計画的に演習を進めていきましょう!

 

次に悪かった点・・・

①過去問の点数に一喜一憂していたこと

事件は11月のとある日。。。

世界史が大の苦手だった南雲君は

早稲田の世界史の問題に対し

全然歯が立ちませんでした。

そこで、気分転換に滑り止め校の

世界史の過去問を解いてみようと思いました(^o^)

自分的にはいい点数を取って

沈んだ気分を上げよと思って臨んだのですが。

まさかの。

得点率40%。

絶望。

その日の勉強のやる気を失いました。

皆さんは過去問の結果に

一喜一憂してはいけません!

よかったら今までの自分の勉強が正しかった

というこということなので、引き続き頑張る。

点が取れなかったら原因はどこにあるのかを

自分なりに分析をしてください。

 

②解いた問題の赤本or青本がなかった

なんか初歩的なミスっちゃミスなんですけれど・・・

今日は○○大学の過去問解こう!

って決めて、問題を解き

いざ復習をしようと思ったそのとき

あることに気づきました。

赤本がない。

そう、解いてすぐに復習ができなかったんです。

簡単なことなんですけれど、皆さんには

同じミスを繰り替えしてほしくないので

忠告しておきます!

 

過去問演習によって大きく合否が分かれます。

頑張っていきましょう!

 

*各種お申し込み随時受け付けております。画像をクリック!*

最新記事一覧

過去の記事