風邪・インフルエンザが猛威を奮っています、、、 | 東進ハイスクール豊洲校|東京都

ブログ

2013年 1月 27日 風邪・インフルエンザが猛威を奮っています、、、

こんにちは

大学の後期試験から解放され、有頂天の辻ですヽ(´ー`)ノ

某薬学部に通う私ですが、医療系の学部の試験はみんな命懸けです。笑

1日休みの日は受験生並に1日12時間くらい家で勉強していました。

1年前の受験の為に身につけた勉強術が役立ってよかったと改めて感じました!

今日はそんな私から、学校の授業で学んだ風邪のウイルスについてお話しします

 

主な風邪の原因になるのはライノウイルスというウイルスです。

ライノウイルスは一般に「鼻カゼウイルス」と呼ばれていて、

特に季節の変わり目である春と秋に多く見られます。

このライノウイルスによる風邪の一番の特徴は、

鼻風邪症状の最初の二日間に他の人を感染させる力が非常に強いことです。

感染者の鼻水や唾液には大量のライノウイルスが含まれています。

くしゃみや咳、または鼻をかんだり、

くしゃみや咳を手で押さえた手には自然にウイルスが付着するので、

その人が触れた物にも当然ウイルスが付着することになります。

また物に付着したウイルスは2時間以上もの間その感染性を保ちます。

以上の点から考えられる風邪の予防法は、

公共の物にはあまり手を触れないことです

特に風邪が流行している時期は、ドアノブや電車の吊革など、

不特定多数の人が触れる可能性のある物には注意が必要ですね(>_<)

こまめに手洗いをすることが大事だというのを今日何度もいっておきます!!

校舎には、消毒があるから安心ですね(・v・)

校舎に来た時やパソコンを使って帰る前にはしっかり消毒をしましょう!!

 

皆さん、風邪に負けないで一緒に頑張りましょう

以上、薬学部生っぽいことを書いて、どや顔の辻でしたヽ(´ー`)ノ

最新記事一覧

過去の記事