高校時代の成績と成績を伸ばすコツ② 大澤編 | 東進ハイスクール豊洲校|東京都

ブログ

2015年 5月 8日 高校時代の成績と成績を伸ばすコツ② 大澤編

はいどーも!!こんにちは、大澤です。

今週のブログのテーマですが、高校時代・・・遥か昔のことのようですね・・・

正直、自分の成績とかもあまり覚えてないしコツとか言われてもなあって感じですが4年前を頑張って思いだしてみます(笑)

高2の12月で東進に入学した時のセンター試験レベルの結果は英語が80点くらいだったような気がします。

一応早慶志望だったのですが、今思うとかなりやばいですね。

次の2月で120点くらいは取れるようになってました。この時やったのは文法編Ⅱ文法編Ⅳの授業と高速マスターの単語と熟語ですかね?かなり記憶が曖昧です・・・

そこからはの時代を迎えます・・・これからなのに・・・

4月も6月も同じく120点のままで、8月頃になってやっと160点程度(たぶん東進模試では160点は取れてません・・・)とれるようになりましたが、このときやったことは高速マスター英文法の完全修得難関大英文読解①②の授業と英語の修了判定テストの全てだったと思います。

やっぱり高速マスターを完全修得したあとは成績が伸びているので本気で取り組めば成績伸びます!

今思えば、自分に最も足りなかったのは意志の強さだったと思います。絶対に受かってやるとか本気で勉強するぞという意識が大幅に欠如していたのだと思います。

そういう意識は思考も行動も大きく変えてくれます。これが勉強においてもっとも大事なコツなんじゃないかなと今はそう考えています!