高速マスターの効果的な使い方 | 東進ハイスクール豊洲校|東京都

ブログ

2013年 10月 1日 高速マスターの効果的な使い方

こんにちは。有田です(^O^)/

今週のテーマは高速マスターということで、高速マスターの重要性を語ってみたいと思います。

まず、高速マスターを効果的に使う方法!それは、

①早期修得

②毎日のトレーニング

です。

つまり、今進めている英単語センター1800や、英熟語センター750などを早く完全修得して、終わったものは毎日トレーニングをすること。

それをやれば、必ず基礎を固めることができます。

といっても、そんなことはみんなもう知ってますよね。

毎日トレーニングやれやれと、担任の先生から言われていると思います。

それにもかかわらず、毎日トレーニングできていない人、このブログを見ている人の中にもいるんじゃないですか?

私自身も、正直、はじめは「やりたくない、面倒くさい」という気持ちがあり、やっていませんでした。

しかし!!

あまりにも言われるのでさすがにやろう、と決意し、やり始めてからは、自分でも驚くほど英語の基礎が固まり、センター試験の英語の点数も、9割を安定して超えるようになりました。

そして、身につけるコツは、選択肢を隠してトレーニングをすること。

はじめはきついかもしれませんが、実際の入試では単語に選択肢はついていません!

選択肢を隠して正解してこそ、初めて覚えたと言えるのです。

 

高3年生のみなさんは、2次私大の難しい過去問を解いている時期だと思いますが、解けない理由は、もしかしたら基礎学力が固まっていないせいかもしれません。

新高2,3年生のみなさんは、今のうちに英語の基礎学力を確かにつけておけば、高3になった時に英語以外の科目に時間をかけることができ、はるかにリードできます!

早期修得、毎日のトレーニング、頑張ってやっていきましょう(^-^)!!

 

 

最新記事一覧

過去の記事