高速基礎マスターを進める意義について | 東進ハイスクール 豊洲校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール豊洲校|東京都

ブログ

2021年 7月 8日 高速基礎マスターを進める意義について

こんにちは!

豊洲校担任助手の吉野です。

今日は、高速基礎マスターを完修する意義についてお話ししたいと思います。

東進の生徒の皆さんの中には、

高速基礎マスターに対して

マイナスなイメージを持つ人も多いのではないでしょうか?

そもそも高速基礎マスターとは、

スキマ時間を利用して、

英単語や、英熟語英文法

さらに古文単語数学計算演習まで、

東進の受講や学校の授業ではカバーしきれない

基礎力をつけることができるものです。

例えばセンター1800では、

共通テストに出てくる単語を9割以上カバーしています!

ということは、センター1800を完修することで、

共通テストに出てくる単語はほぼわかるということです!

これはすごいことだと思いませんか??

また、数学計算演習は計算力がつくことはもちろん、

分野ごとに分かれているので、

学校の試験前や模試前の復習にとても役立ちます!

 

豊洲校では、高校1年生、2年生どちらも

8/22(日)の共通テスト本番レベル模試までに

英単語、英熟語、英文法すべて完修することを目標にしています。

英語を早期修得することが、受験成功のカギとなるからです。

英語の早期修得によってほかの選択科目の勉強に時間を回すことができ、

受験生に突入する前にすべての科目インプット終了という、素晴らしい状態で

受験生としてのスタートを切ることができます。

 

ぜひ、高速基礎マスターを活用して、

英語、数学、国語の主要3科目の基礎力を早い段階でつけましょう!