ブログ | 東進ハイスクール豊洲校|東京都

ブログ 

2019年 8月 11日 【お知らせ】8/13(火)-8/15(木)は休館日となります。

2019年 8月 7日 実は夏休みは… 互井編

こんにちは!

未だに自分のToday’s TOYOSUが

作成されていない互井です!

早速ですが本題に入りましょう!

皆さんお気づきでない方もいると思いますが、

実は

既に夏休みの3分の1が終了してしまいました!

早いですね…

受験生の皆さんはセンター進んでますか?

低学年の皆さんは

現在ある受講と学校の夏休みの宿題進んでいますか?

今のペースじゃ終わらないよ!

という方は朗報です!

今気付けたならまだ間に合います。

このブログを読んで良かったですね。

勉強を予定通り進めるために大事なことは、

ルーティーン確立すること、

自分の現状知ること、

そして自分の力量把握することです。

前日のブログで

ルーティーンの確立の大事さ

は理解出来たと思うので、

今回は自分の力量を知ることの大切さ

について書いていこうと思います。

自分の力量が把握出来ないと、

無理な時間配分で予定を立ててしまい、

そうなると、

「復習が間に合わなかったけど時間になってしまったから次の勉強に進まなきゃ」

といった現象がしまいます。

それでは完璧に勉強を遂行出来たとは言えません。

なので、

自分がどれだけ復習に時間がかかるのか

を把握する事によって、

最高のパフォーマンスを発揮して、

無駄なくフルに時間を活用する事が出来ます。

つまり、己の力量を知る人間がを制し、

受験を制するのです!

低学年の方は、

この残りの夏を利用して、

自分が勉強している時間だけではなく、

そのを追求してみてください。

そうすれば、

受験になった時も正しく勉強を進められるはずです。

残りの夏休みも頑張ってください。

以上、互井でした。

2019年 8月 6日 夏休みのルーティーン 椎名編

こんにちは!

担任助手の椎名です。

最近のブログで、

受験生は朝登校するの当たり前!

と書いたのですが、

昨日、私の担当の受験生が

5人も朝登校してくれて

とても嬉しくて

一日の始まりがとても気持ち良かったです。(笑)

朝から勉強することで

必然的に長い勉強時間を

確保できるので、

朝登校しない手はないです!

さて、

今日は私の受験生の時の

夏休みのルーティーン

を紹介したいと思います。

5:00 起床

5:05~6:00 英文法のワークを解く

6:00~6:30 準備

6:40~7:00 移動(古文単語)

7:00~7:30 マスター(上単、上熟)

7:30~12:30 英語、国語の過去問、解き直し

12:30~13;00 マスター(学部別英単語)

13:00~13;30 お昼

13;30~18:00 世界史 参考書 過去問 解き直し

18:00~20:30 その日の復習 終わらなかった事 (復習タイム)

20:30~21:00 帰宅

21:00~22:30 ご飯、お風呂など

22:30~23:00 音読など

23:00 就寝。

という感じです!

もちろん毎日乱れずに

全てを出来ていたわけではありませんが、

ルーティーンが決まっていたことで

何も考えずに勉強に集中できた

のでとても良かったです。

でも

長時間の勉強において

大切なことは休憩でもあります。

集中しないでやる勉強には

何の意味もありません。

やるからには

最大限質の高い勉強

をしましょう!

夏休みでのみなさんの成長を期待しています!!

以上、椎名でした。

2019年 8月 5日 8月が始まりました。  滝本編

八月が始まりました!!

いよいよ夏休みも中盤を迎えます。

 

東進豊洲校では、

8:00~20:30まで開いているので

是非有効活用してほしいです!!

 

前回のブログでは

低学年にむけて書いたので、

今回は

受験生にむけて書こうと思います

皆さんは「過去問分析シート」を御存じですか?

グループミーティングでも

聞いたかもしれませんがもう一度説明させてください。

 

「過去問分析シート」とは、

センター、私大の過去問を解き終わった後に

書くシートのことです。

⇩こんな感じです

 

過去問を解いた後の復習の仕方が分からず、

解きっぱなしのまま

次の過去問に手をだしている人も

多いのではないでしょうか。

私もそうでした、、、

それではもったいないです!!!!

過去問=量ではありません!!!

 

せっかく過去問分析シートがあるのに

使わないのは非常にもったいないです。

 

カウンターの上にあるので、

気軽に活用してみてください。

 

また、過去問分析シートを書いた人は

近くの担任助手に声をかけてください。

そうすると、掲示にシールを貼ってもらえます!

 

「自分がどれだけ過去問を解けたのか」

「周りのライバル達がどれだけがんばれているのか」

掲示をみて把握することができます!

 

当たり前のことですが、

受験生にとってはこの夏が

受験生時代、最後の夏となります。

 

絶対に悔いの残らないよう

自分史上

最高にアツイ夏にしていきましょう!!!

 

以上、滝本でした

2019年 8月 4日 志は決まっていますか? 椎名編

こんにちは!

担任助手一年の椎名です。

大学生も試験が終わり、

夏休みに入りました。

去年の夏休みを思い出すと、

大変だったな~と思い

いつも受験生のことばかり

書いてしまうので

今日は低学年の皆さん

向けて書こうと思います。

低学年の皆さん、

突然ですが

あなたに志はありますか?

夢や目標はありますか?

意外と多くの人がこの質問をされると

困ってしまうのではないでしょうか?

それでは、

あなたは行きたいと思う大学

学部はありますか?

 

もし、どれに対しても

まだはっきりと

決められていない人がいたら、

是非この夏に

志望校は決めてほしいと思います!

なぜなら、

志は自分の一番の原動力

になるからです!!!

実際に

早くに志望校を決めたひとは

そうではない人よりも

第一志望に受かる可能性が高い

というデータもあります。

この夏、志望校を決められる

多くのチャンスがあります。

①オープンキャンパス

②大学学部研究会

③学部紹介HR

豊洲校の低学年のみなさんには

これのどれかには必ず出席して、

志作文を書いてもらうことになってますよね?

①②③に参加する

⇒志が決まる

⇒やる気が出る

⇒勉強が捗る

⇒周りと差をつけられる!

この夏、志を決めれば、

それは周りのみんなに

差をつけられるチャンスだという事です!

単純に考えて、

早くから勉強を始めた人の方が

総勉強時間

も必然的に長くなりますよね?

この夏を勝負の夏だと思って、

第一志望合格の可能性を高めましょう!

以上、椎名でした。