ブログ | 東進ハイスクール豊洲校|東京都

ブログ 

2019年 6月 23日 期末の勉強について 谷口編

 

こんにちは!!

担任助手の谷口です!

みなさん、そろそろ

あの忌々しい期末考査

が近づいてきましたね!

もちろん期末は学校における大事なテストです。

しかし、

受験勉強に忙しいみなさんには

期末の勉強をしている時間なんてないですよね!

私がおすすめする定期考査の勉強法は

「とにかく人を使って学校にいる間に勉強をやってしまうこと」

です!

人を使うというのは

先生や友達を上手く利用する

ということです。

例えば授業中、

何か分からないところが出てきたら

その場や授業後に

先生に聞きに行きましょう。

何も分からないことが出てこなくても

自分の怪しい所を見つけ出して

聞きに行きましょう。

日頃からそうしていると

だんだん先生に

「めっちゃ質問に来る生徒」認定されます。

そうなれば、

どんどん質問しやすくなって

わからないことを無くすことができます!

また、

得意な科目は

適当な友達をひっぱってきて

教えることで

自分の理解を深めていきましょう!

日頃から

学校の勉強を授業中に完結させること

を意識してやっていれば、

こぼれおちる所があっても

試験前にちょっと見直すだけで

良い点がとれます!!

みなさんも試験前に

あわてて詰め込む勉強ではなく、

毎日の勉強を質の高いものに

していってみてはいかがでしょうか?

以上、谷口でした!

 

 

2019年 6月 20日 模試の復習について~湊~

こんにちは!!!

 

担任助手の湊(みなと)です。

 

梅雨に入って雨も多くなり、湿気も多くなってきましたが、

 

勉強ははかどっているでしょうか???

 

先週、全統模試がありました。

 

模試を受けた後の復習が本当に大切です!

 

間違えた問題をそのままにしておくと、

 

次の模試でも同じ間違いをしてしまい

 

成長できません……

 

そこで、

 

英語長文のお勧めの復習法についてお話ししたいと思います!

 

大切なのは長文を音読メインで復習する事です。

 

まず、英文を見ながら日本語訳を頭に入れます。

 

次に、英文と日本語訳を照らし合わせながら

 

一文一文を読んでいきます。

 

全部読み終えたら、音読を始めます。

 

音読をしている際に意識していたことは、

 

誰かに聞いてもらっているようにイメージする事です。

 

そうすることで、

 

英文を節に区切って読むようにするようになり、

 

速読力が上がりました。

 

また、音読を繰り返すことで

 

その文に出てくる単語や熟語が自然と頭に入るようになります。

 

是非、このやり方を参考にして模試後の復習をしてみてください!

 

このほかにも、

 

分からなかった単語専用ノートを作って、まとめていました。

 

その様にしていくことで、模試を受けるごとに

 

成績を上げていくことができると思います!!!

 

これからの模試でも、受けた後を大切にして頑張っていきましょう!!!

 

以上、湊でした!

 

 

 

2019年 6月 19日 受験生が夏休みを迎える下準備 ~互井編~

こんにちは!

担任助手一年の互井です。

本日は夏休み前に

やっておくべきこと

終わらせるべきものを

紹介していこうと思います!

まずは受講です。

受講が終わっていないと

受験を戦う上での

基礎・基本

身についていないとも言えます。

そのため、

受講はできる限り

6月末まで

に修了判定テストSS

になるよう終わらせましょう!

次にセンター演習です。

夏に入ると第一志望の過去問演習が始まるので、時間が足りなくなります。

今のうちにセンター試験問題の傾向を把握しておきましょう!

最後に生活習慣です。

これは終わらせるというより

整えるものではありますが、

規則正しい生活を送れるようになると夏休みの15時間勉強や受験当日までもベストコンディションで迎えることができます!

早寝早起きを心掛けて勉強を取り組んでください!

以上互井でした。

2019年 6月 16日 おすすめの勉強法について 太田編

 

みなさんこんにちは!

担任助手1年の太田です。

最近はいかがお過ごしでしょうか。

少しずつ暖かくなってきましたね。

今回のブログでは、

おすすめの勉強方法について書きたいと思います。

 

 

1つ目は、朝学習の習慣化です。

私が受験生の時は、

毎朝6時に起き、7時から学校で勉強するようにしていました。

 

朝は苦手だという人は多いと思いますが、

実際の試験は朝からあります。

受験生になってから朝型に変えるのは

時間がもったいないです。

早い段階からこの習慣を身に付けましょう。

ちなみに私は、

英単語日本史一問一答などの

簡単だけど時間を必要とするものをやっていました。

 

 

2つ目は、ルーティーンを決めることです。

私のルーティーンは、

毎日校舎に来て、

今日のコラムをやり、

高速基礎マスターの英単語1800の修判を受け、

受講をするというものでした。

 

ルーティーンを決めることで、

勉強に上手く集中できないということが減ります。

このことは時間の有効活用にもつながります。

皆さんの勉強の参考になれば嬉しいです!

 

 

以上、太田でした。

 

 

2019年 6月 15日 時間の有効活用について

こんにちは!

担任助手の椎名です。

今日はものすごい雨ですね・・;

そんな今日も皆さん勉強していますか?

していますよね!?

今回は私が実際に受験生の時に行っていた

時間の有効活用についてお話ししたいと思います。

①電車の中で暗記系

これはやっている人も多いと思いますが、

私が強調したいのは帰りの電車での勉強です。

行きの電車はその日の小テストのためなどで

勉強している人も多いと思います。

しかし、帰りは授業で疲れて、部活で疲れて、

『帰りはいっかなー?』

と思っていませんか?

その気持ちめちゃめちゃわかります。

けれど!だけど!しかし!

みんながそう思うところを君が頑張れば???

そう!!みんなと差をつけられるということです!

やるしかないですよね?

続いて二つ目です。

②寝る直前にインプット 朝にアウトプット

聞いたことがある人も多いとは思いますが

人の記憶は寝ているうちに整理され、

定着すると言われています。

もちろんたった一日やっただけで

効果を実感できるとは限りませんが、

これを習慣化していくことで

確実に知識を付けていくことができます!

そして朝は昨日蓄えた知識をアウトプットする。

このサイクルを繰り返していくことで

頭の中にインプットした知識が

テストなどで使える形になっていきます。

インプットしただけの知識は本物とは言えません。

意外と普段単語帳などで暗記をしていても、

いざテストをやってみると

「え、わからない」なんてことはありませんか?

模試やテスト、さらには本番の入試で一番悔しいのがこの失点です。

見たことあるのに思い出せない。

死ぬほど悔しいですよね?

小テストや定期テストなどは

一夜漬けや短期記憶で乗り切れるかもしれません。

しかし!

入試はそんな甘くありません。

だからこそ効率よく勉強する必要があるのです!!!

みなさん、明日からやってみませんか?

以上、椎名でした。