校舎の様子 | 東進ハイスクール豊洲校|東京都

校舎の様子

校舎長の言葉

東進ハイスクール豊洲校 校舎長 大室 祐介

東進ハイスクール豊洲校校舎長の大室祐介と申します。私は校舎長として将来の日本を引っ張っていく人財の育成を使命と捉え、日々指導にあたっております。「独立自尊の社会・世界に貢献する人財の育成」という教育理念の下、まずは豊洲校に関わる生徒・スタッフ全員が成長し続ける環境を構築する事が責務と考えます。第一志望校合格を目的化するのではなく、大学受験を人生の転機とするよう、心の指導も併せて実行致します。自ら求め、考え、行動することのできる自立した人財となるよう、最初の一歩を一緒に踏み出しましょう。皆様のご来校を心よりお待ち申し上げます。

豊洲校は明るく活気のある校舎です。
中1生から高3生まで、毎日のように通う生徒が多く、校舎はいつも生徒の明るい笑顔に包まれています。
東大・国立医学部・早慶など最難関を志望する生徒が多数在籍し、切磋琢磨する場となっています。
将来の夢・志の実現に向けて日々最大限の努力ができるよう、スタッフ一丸となり誠心誠意、指導する校舎です。

校舎の様子 校舎の様子 校舎の様子

担任助手の紹介

原口 稜久 くん 東京工業大学 生命理工学院
私立高輪高校 卒 硬式テニス部 東進ハイスクール豊洲校 OB
原口 稜久 くん 東京工業大学 生命理工学院
担任助手として一言
受験勉強において大切なことは計画性を持って努力することです。また自分の弱点を把握して、その克服に向けてどのような勉強をすればいいのか考え、自分に合った学習の計画・実行が求められます。堅実な戦略を立て、忠実に努力した者が勝てる戦いですので、計画性を持って努力するようにしましょう。計画を立てる上で、一人では困ることも多いと思いますので、その際はしっかりとサポートして参ります。一緒に頑張りましょう!
長崎 茉優 さん 慶應義塾大学 総合政策学部
私立広尾学園高校 卒 ダンス部 東進ハイスクール豊洲校 OG
長崎 茉優 さん 慶應義塾大学 総合政策学部
担任助手として一言
受験生時代、担任助手に私自身ものすごく助けられました。辛かったり、なかなか勉強が捗らなくて、模試の結果に落ち込んだりしたときに何度も励まされました。その経験を今度は私が担任助手として生徒に還元できるように頑張ります!大学受験は自分自身を大きく成長させる絶好のチャンスだと私は考えています。そのチャンスをつかんで豊洲校の皆が第一志望校に合格できるように全力でサポートしていくので、よろしくお願いします!
野原 正暉 くん 慶應義塾大学 経済学部
私立渋谷教育学園幕張高校 卒 バドミントン部 東進ハイスクール豊洲校 OB
野原  正暉 くん 慶應義塾大学 経済学部
担任助手として一言
受験は1回勝負で、何千時間としてきた勉強をたった数時間で発揮しないといけません。とても厳しい競争だと思います。そのような試練に打ち勝つには本番に似せた練習を積むことが大事です。それから体調が悪くても合格できる!というぐらいの勉強量が必要です。その練習と勉強を僕たち担任助手は精一杯、協力します。共に頑張りましょう!

→もっと見る

辺土名 未結 さん 立教大学 現代心理学部
私立成城学園高校 卒 ダンス部 東進ハイスクール豊洲校 OG
辺土名 未結 さん 立教大学 現代心理学部
担任助手として一言
大学受験をする上で目標や志に向かい努力する人とただ点数を取るために努力する人では長く辛い受験勉強をのりこえるためのモチベーションに大きな差が出ると思います。4年間何を学びどんな仲間と出会いどういう環境ですごしたいのか。受験を受験だけで終わらせず、先を見据えた志を育むお手伝いをしたいと思います。やりきった!と思える受験生活にできるよう一緒に頑張りましょう。
金子 竜也 くん 早稲田大学 商学部
私立世田谷学園高校 卒 水泳部 東進ハイスクール豊洲校 OB
金子 竜也 くん 早稲田大学 商学部
担任助手として一言
「受験」全体において模試などの一喜一憂はあれど、環境が整っていれば受験勉強は辛いものではないと私は思います。環境が良いとは一概に質のいい先生がいるとか家がお金持ちだからとは言えません。切磋琢磨する友達、励ましてくれる先輩、自分でやる気の出る受験生活にすることは可能です。私自身、悩みを聞く、悩みを話す仲間がいたことで受験をやめたくなるほど苦しくなることはありませんでした。担任助手として、そんな支える人になることができるように頑張りたいと思います。
岩井 理彩 さん 学習院大学 国際社会科学部
私立普連土学園高校 卒 硬式テニス部 東進ハイスクール豊洲校 OG
岩井 理彩 さん 学習院大学 国際社会科学部
担任助手として一言
受験期を振り返って、つらいと感じることがよくありました。受験における最大の敵は、自分だと考えます。誘惑や逃げなどに打ち勝つことは本当に難しいことでした。それでも挫けずに最後までやり切り、悔いなく終えることができたのは、担任助手と仲間の存在が大きかったです。豊洲校で、高めあえる仲間やライバルと成長していきませんか?私達担任助手も全力でサポートしていきます!
谷口 璃青 くん 慶應義塾大学 理工学部
都立白鷗高校 卒 囲碁将棋部 東進ハイスクール豊洲校 OB
谷口 璃青 くん 慶應義塾大学 理工学部
担任助手として一言
受験勉強で大切なのは自分の取った点数としっかり向き合うことです。良い結果が得られなかった時は必ず原因があります。ケアレスミスをしてしまったなら計算力や注意力、体調が悪かったなら体調管理、勉強していても点数が伸びないなら勉強法、問題は絶対に存在します。たまたま調子が悪かった、次は多分できると過信しないでください。しかし逆をいえばその問題を解決していけば良いのです。だから今どんなに成績で悩んでいても諦めないでください。どうすれば前回より良い結果になるか考え、解決策が見つからなかったら周りの人に相談しましょう。そのために私たち担任助手がいます。これから志望校合格に向けて一緒に駆け抜けて行きましょう!
椎名 璃音 さん 立教大学 社会学部
都立小山台高校 卒 バスケ部 東進ハイスクール豊洲校 OG
椎名 璃音 さん 立教大学 社会学部
担任助手として一言
私が受験勉強で学んだことは、ゴールから逆算して計画を立て、一歩一歩ステップアップしていくことの大切さです。具体的なゴールを決めることで歩むべき道が明確化されます。目的地が決まればあとは真っ直ぐ突き進むだけです。もちろん、途中で心が折れそうになったり、道が見えなくなったりする時もあるかもしれません。そんな時こそ、担任助手を頼ってください。私たちはみなさんの道を照らせるような担任助手になりたいと思います!最大限の努力をし、共に成長していきましょう!!
松井 健太郎 くん 早稲田大学 政治経済学部
私立広尾学園高校 卒 剣道部 東進ハイスクール豊洲校 OB
松井 健太郎 くん 早稲田大学 政治経済学部
担任助手として一言
受験はもちろん他の受験生とも戦いますが一番の敵は自分自身です。自分の力に「自信」を持てない人が他の人とまともに渡り合えるでしょうか?できません!ではその「自信」を手に入れるにはどうすればいいでしょうか?僕はこの一番の近道は自分に合った勉強法を見つけてその方法でひたすら打ち込むことだと思っています。そんなの見つけられないよと思う人もいるでしょう。でも、それを全力でサポートするために僕たちはいます!これから志望校「合格」に向かって一緒に!全力で!走っていきましょう!!
太田 陽菜 さん 立教大学 観光学部
都立両国高校 卒 硬式テニス部 東進ハイスクール豊洲校 OG
太田 陽菜 さん 立教大学 観光学部
担任助手として一言
受験は皆さんにとってとても重要なものになります。結果はもちろんですが、なにより自分の人生史上最も努力をする期間になると思います。受験勉強は本当に辛かったですが、自分を成長させてくれたものだと終わった今強く感じています。皆さんの受験生活が有意義なものになるように全力でサポートしていきます。一緒に頑張っていきましょう!
湊 琉晟 くん 明治学院大学 法学部
私立成城高校 卒 バスケ部 東進ハイスクール豊洲校 OB
湊 琉晟 くん 明治学院大学 法学部
担任助手として一言
なにかしら理由をつけて弱音を吐く前にひとまずは机に向かい必死に努力してみましょう。自分の実力・限界を知るという意味でも、悔いのないように努力していって欲しいです!分からないことがあれば何でもご相談して下さい!みなさん一人一人に合った勉強法を一緒に見つけて 楽しく合格へと踏み出しましょう!
張 徳子 さん 明治薬科大学 薬学部
私立東京女学館高校 卒 合唱部 東進ハイスクール豊洲校 OG
張 徳子 さん 明治薬科大学 薬学部
担任助手として一言
大学受験はこれからの人生を左右するとても大切なものです。将来の自分のために今の自分は何ができるのかを考え、受験勉強を進めていきましょう‼︎しかし受験勉強を進める中で壁にぶつかってしまうこともあると思います。そんな時はぜひ担任助手に相談してみてください。皆さんの悩みを解決できるよう、全力でサポートしていきます‼︎勉強面でも精神面でも皆さんの力になりたいです。第一志望校合格まで一緒に頑張っていきましょう‼
熊 宇志 くん 東京理科大学 理工学部
私立本郷高校 卒 卓球部 東進ハイスクール豊洲校 OB
熊 宇志 くん 東京理科大学 理工学部
担任助手として一言
皆さんは、大学受験と聞いて何を思いますか?苦しそう?やりたくない?確かに、受験勉強を通して大変なこともありました。しかし、新しい知識を得たり、昨日解けなかった問題が解けるようになったりすることは、とても楽しく嬉しいことです。大学受験では、今までにないくらい熱心に勉強することになり、その分、楽しさや喜びをより一層感じることができます。我々は、そういった努力する受験生と喜びや苦しみを共有し、第一志望合格だけでなく、その先の人生にも影響を与えられるような指導をしていきたいと考えております。一緒に努力し、成長していきましょう!

校舎イベント紹介

生徒説明会

生徒説明会

豊洲校では数ヶ月に1回、生徒説明会を実施し、この時期にやっておかなければならないことや今後の学習スケジュールについて確認を行います。受験勉強は長い戦いですので、漠然と学習するのではなく定期的に模試の結果などから中間目標を定めて具体的な学習計画を立てることが重要です。生徒説明会では一貫して第一志望に合格するために何をすればいいのかを伝えますので、東進生は今何をするべきか具体的にイメージすることができ、自ら進んで受験勉強に取り組んでいくことが可能になります。

生徒説明会

特別公開授業

一流講師を多数擁する予備校・東進。講師たちの上質な授業をより多くの受験生に届けるため、東進では普段はt-PODによる授業を展開していますが、講師の生の迫力も生徒の皆さんに味わっていただくべく、定期的に一流講師を校舎に招いて「特別公開授業」を実施しています。先生の分かりやすい授業を生で体験できるだけでなく、受験の心得やめったに聞けない一流講師の過去の体験談を聞くこともできる刺激的なイベントです。特別公開授業に参加すれば、受験勉強に対するモチベーションが上がることは間違いありません。

※t-PODとは、toshin-Preparatory school On Demandの略。単に映像授業を受講できるというだけでなく、合格するために必要な東進の全コンテンツ(授業・確認テスト・修了判定テスト・高速基礎マスター講座など)を活用できる最先端の教育システム。