ブログ | 東進ハイスクール 豊洲校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ 

2022年 5月 21日 模試前日の対策

こんにちは担任助手の西口です!

 

今回はおすすめの模試前日の対策についてお話しようと思います。

 

まずその前に模試の最も効率のいい活用方法についてなんですが、

皆さん毎回の模試で点数に一喜一憂していませんか?

より高得点を目指そうというのは当然と言えば当然なんですが、

その回の得意な単元の割合や、その日の調子などで

実力以上の点数が出たり、

その逆も起きたりします。

ですので模試は自分の苦手な単元を

ハッキリさせるために使いましょう!

 

そして本題の対策なんですが、個人的に一番のおすすめは

参考書のパラパラ読みです。

今自分が使っている参考書の既にやったページを順番に

前の方からめくっていってください。

そのページをパッと見ただけでどういう問題なのかわかる、解き方

が一瞬で思い出せるようであれば数秒で次のページに進んで、

そうでなかったページを重点的に復習していけば

かなりの速さで復習できると思います。

 

模試前日にわからない範囲を新しく学ぼうとしても

すぐには身につかないと思いますが、復習だけなら

短時間で行うことが可能です。

模試前日に何をすればわからないよって人は是非一度試してみて下さい!

 

以上西口でした。

 

 

2022年 5月 20日 過去問演習会

皆さんこんにちは、担任助手の小山内です。

今回は、過去問演習会についてお話したいと思います、

5月後半になると、受講が終わり過去問に入ってくる人もいると思います。

皆さん、過去問演習って基本的に一人で行いますよね。

大体の人が、ひとりでストップウォッチ用意して

淡々と行っていると思います。

しかし、一人でやるとあまり緊張感はでませんよね、、、。

そのために、豊洲校では過去問演習会を実施しています!

共通テスト科目の時間配分で行っています。

土曜日は理科社会の選択科目、日曜は英数国の科目を行っています。

高校受験、中学受験をしたことがある人はわかると思いますが、

受験本番の時は、自分以外の人が頭よく感じますよね。

実際の受験は、不安と緊張でいっぱいだと思います。

過去問演習の際で少しでもその緊張感を持ってもらいたいです。

ぜひとも参加してください!

以上、小山内でした。

 

2022年 5月 20日 今月中に英単語1800の完修を!

こんにちは!担任助手の相良です!

 

本日は高速基礎マスターのセンター1800英単語についてお話ししたいと思います!

 

まず皆さん、マスターは毎日取り組めていますか?

マスターは毎日取り組むことで、確実に自分の身になるものです!

単語帳よりもゲーム感覚で楽しめるので、勉強の気分転換にもなります!

また、勉強開始のスイッチにもなります!

 

 

高校3年生の皆さんはほとんどの人が終わってると思いますが、低学年の皆さんはどうでしょうか??

センター1800英単語は、必ず、5月中に終わらせましょう!!!

5月中に終わらなかった人は、6月5日と6月11日に開催されるマスター会に参加してもらいます!!

ここで必ず完修してしまいましょう!

 

この英単語は、全て完璧に覚えると学校の教科書がすらすらと読めるようになると思います!

また、一度完修した人も、繰り返し取り組むことで、知識が定着します!!

 

是非皆さん、必ず取り組んで、英語を得意科目にしてしまいましょう!!

 

以上、相良でした!

 

2022年 5月 18日 私立受験の戦い方(理系編)

こんにちは!担任助手の上村です。

今回のブログは私立受験の戦い方についてです。

まず初めに私立受験におけるライバルは

同じ私立大学志望の人ではなく、

東大や東工大をはじめとした

国立大学を志望している人たちです。

とくに早稲田や慶應といった

難関大学になればなるほど

国立大学を受験する人が受験をするので、

その人達と同等以上の学力を身につけなければいけません。

私立大学志望の強みは

国立大志望の人よりも受験に使う科目数が少ないため

一科目に充てられ時間が長いことです。

受験科目が少ない分

一つの科目を苦手としていると差がつけられてしまう反面

得意教科を持って入れば差をつけることが出来る

という利点もあります。

受験までの時間は限られているので

限られて時間を有意義に使って志望校合格を勝ち取ってください。

2022年 5月 17日 過去問を始めよう!

こんにちは唯是です!

5月後半になってきて、受講を進めている人、

中間テストの勉強に追われている人、

さまざまだと思います。

いきなりですが、なぜ過去問は早くやらないといけないと思いますか?

一つ目は早く入試傾向を知る。

二つ目は己を知り、現状と志望校のギャップを知る。

そのためにも、早期に基礎力を身に付けることが大事なんです!!

そうは簡単には言いますが、過去問をいざ始めようと思っても、

なにから始めようかわからない人も多いと思います。

まずは共通テストから始める、その中でも国数英から手をつける、

など気持ち的に始めやすい

とこから入りましょう。

次に、過去問演習の方

法を定型化してしまいましょう。

方法としては過去問分析シートを活用してみ

、1日の中で過去問を演習する時

間を固定するなどがあります。

受講と修判を計画立てに入れるように、積極的に過去

問の計画を入れてみましょう!