合格体験記 | 東進ハイスクール 豊洲校 大学受験の予備校・塾|東京都

2022年
現役合格おめでとう!!
2022年 豊洲校 合格体験記

東京大学
理科二類

小松里颯 くん

(淑徳巣鴨高校)

2021年 現役合格
理科二類
受験勉強は早めに始めた方が良いことに気付き、受験学年になる前にスタートダッシュをかけたことが勝因の一つだと思います。高2の1月に初めて受けた東大本番レベル模試では、偏差値39.2で余裕のE判定でしたが、暗中模索の結果、1年以内にA判定までもっていくことができました。 一番の苦手科目だった数学は長岡恭史先生の「数学ぐんぐん【応用編】」を受講することで、教科書や参考書では学べない数学を考える基本となる論理を学びました。私は中学受験、高校受験のいずれも第一志望校に落ちてきましたが、東大を輩出したことがない高校から東大合格を勝ち取ることができました。意志さえあれば今通っている学校など関係ありません。ぜひ、後悔の残らない挑戦をしてみることをおすすめします。

早稲田大学
商学部
全トラック

菅家 悠太 くん

(学習院高等科)

2021年 現役合格
商学部
私は付属校に通っていたため大学受験に関する知識や情報、それに対応した授業が学校ではありませんでした。また、勉強し始めた時は偏差値30にも満たなかった上に、野球部の活動もあったので、今振り返ると困難続きの受験生活だったなと思います。そんな受験生活において私は一つのことをずっと意識していました。それは勉強に関係ないものでもなんでもポジティブに全力でやり切ることです。部活動や学校生活、他にもどんな些細なことでも本気で全力で取り組まなければ成果は得られません。自分自身も部活動や文化祭の練習で時に受験勉強とは関係ないような努力を強いられることもありました。けれども全力でやり抜いて得た成果は受験本番に大きな自信を与えてくれました。そしてそのような意識を持っていた私にとって東進はぴったりな場所でした。東進では自分に必要な講座を選択、判断していけるため学校生活との両立がしやすかったです。また、チームミーティングなどを通して他の受験生がどのように勉強しているのかを知ることで危機感を抱いたり、スランプを抜け出すきっかけを得ることもできました。受験学年の時には、志望校別単元ジャンル別演習で自分の苦手な分野や得意な分野を集中的にこなして成績を伸ばしたり、志望校の傾向に合わせた類題を自分で探して解くなど、主体的に考えて勉強する時間が増えました。こうして、私は東進での学習の強みを生かして、受験勉強と部活、学校生活を全力で取り組んだ結果、第一志望校に合格することができました。 すべての受験生が多少なりとも不利や悩みを抱えてると思います。だからこそ私は第一志望校に合格するためには与えられた環境を有利に活用し切る能力が大切だと思います。

早稲田大学
教育学部
国語国文学科

坂本 彩嘉 さん

(大妻高校)

2021年 現役合格
教育学部
早いうちに受験勉強を始めた方がいいと言うお父さんのすすめがきっかけで、東進の体験授業を受けました。 東進の利点はIT授業だと思います。映像だと一時停止や巻き戻しなどができ、わかりにくかった箇所を繰り返し見ることができます。私はもともと現代文が得意でしたが、林先生の講座を受けて現代文の問題としての解き方や考え方を学べました。金谷先生の日本史の講座では、日本史をただ暗記するのではなく、流れを理解することでより深く覚えることができました。 また、東進のもう一つの利点は「学校の勉強より先取りして学習できること」だと思います。自分の学びたいことや弱点だと思うことなどを選んで学習できます。しかし、その分しっかりと自分で学習計画を立てないといけないと思います。そこに対して、年齢の近い担任助手の先生やチームミーティングの仲間がいることが最大の強みだと思います。 担任助手の先生は勉強に関することはもちろん、受験に必要な知識や実際に受験勉強を通して感じたアドバイスなどを教えていただいたことはとてもためになりました。 東進に入った当初は、塾で友達を作ることに抵抗がありましたが、今ではチームミーティングのみんなに助けられたことや刺激になったことが多く、とても感謝しています。 私は中学二年生の時には日本文学科に行きたいと思っていたので、絶対に日本文学科以外行かないと自分に言い聞かせて、モチベーションを保っていました。受験勉強は長く、苦しく、うまくいかないことが多いですが、諦めずに頑張ってください。

立教大学
文学部
文芸・思想専修

神 雛乃 さん

(麹町学園女子高校)

2021年 現役合格
文学部
東進のおすすめは高速マスター基礎力養成講座です。ひたすら毎日のように取り組んでいたら、知識が定着していました。もうひとつは、担任助手の手厚いサポートです。頻繁にひとりひとりとコンタクトを取ってくれるので、安心して受験勉強に勤しむことができました。担任の先生は面談の時に、東進の授業内容や受験勉強に関する話だけでなく、私の将来の話を聞いてくださったりと真剣に私自身と向き合ってくれました。それとともにたくさんのデータや情報を提供してくれたので、フラストレーションを溜めることなく、リラックスして取り組むことができました。コーラス部の部長であり、忙しく過ごしていましたが、東進に入ってからは毎日勉強することを当たり前に取り組めるようになったと思います。チームミーティングで知り合った仲間と一緒に毎日高めあい、競い合い、常にモチベーションを保つことができました。二か月に一度ある模試のおかげで、短い期間で目標を決めて、集中的に勉強する習慣がつきました。一つ前の模試から1点でも高い点数を取ることを目標に対策していったら、どんどん点数を上げることができました。 東進での時間を無駄にせずに、一生懸命頑張ることができてよかったです。将来は、児童文学に携わる仕事に就きたいと思っています。

明治大学
政治経済学部
政治学科

手塚 麻里亜 さん

(豊島岡女子学園高校)

2021年 現役合格
政治経済学部
入塾当初に受けた共通テストレベルの試験では英語が5割でしたが、1カ月後には8割弱まで点数を引き上げることができました。高速基礎マスターで英単語を一日100単語ずつ覚えることで、共通テストレベルの単語を短期で修得することができました。高3になってからは、夏に過去問を解き始めるために6月頃までに第一志望校レベルの講座を修了させるスケジュールを組みました。早期に取り組み始めた事で自分の立ち位置や弱点を知り、その後の勉強に活かすことができました。秋以降は志望校別単元ジャンル別演習講座に取り組み、過去問演習を通して発見した苦手克服に努めました。同時に高3の4月頃から考えていた総合型選抜の対策や入学試験が本格的に始まったので、一般選抜との両立が大変でしたが、そのような中でも東進のコンテンツを利用して効率的に学習することができました。私立の一般入試が始まってからは、試験に対する緊張や不安でメンタルが安定しないこともありましたが、友達や担任助手のおかげで受験へのモチベーションを保つことができました。これから大学受験する後輩には、勉強の予定を計画的に立てて適度に息抜きもしつつ第一志望校に向かって頑張ってほしいです。

校舎情報

豊洲校

豊洲校
地図
江東区豊洲5-6-36
豊洲プライムスクエア 2F
( 地図 )

電話番号0120-104-282
(または03-6864-1455)