ブログ | 東進ハイスクール 豊洲校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ 2022年01月の記事一覧

2022年 1月 30日 新高3に頑張ってほしいこと

2022年 1月 27日 二次試験前に行ったこと(数学)

こんにちは

担任助手の遠藤です。

共通テストから1週間以上たち、

すでに二次試験などが始まりつつあると思います。

体調管理に気をつけて、

万全の状況で受験に挑みましょう!!

さて、今日は

私が二次試験の数学の前などに行っていたこと

などについてお伝えしたいと思います。

私は受験会場に

数学の過去問を解いたときの

まとめノートをもっていきました。

直前になると

時間も短かったりして、

たくさんのことをやることができません。

また、

やることを明確にしていないと、

不安や焦りで何にも手に付けられなくなってしまいます。

なので、

受験期間に解いた過去問の

復習ノートを作成して、

それを本番でもっていきました。

これのおかげで、

自分がどこが苦手なのかなどについて

はっきりわかり、

苦手意識があるところを

重点的に入試直前に確認出来て、

とてもよかったと思っています。

皆さんも是非参考にしてみてください!!!

以上、遠藤でした。

2022年 1月 25日 私が二次試験前に行ったこと(物理)

皆さんこんにちは!担任助手の小山内です。

一月も終わりに近づき、一般受験が始まってきていますね!

ここで、私が試験前に行っていたこと(物理)を紹介していきます!

私は、物理が大の苦手でした。

そのため、過去問を解いてできなかったところをまとめたノートを読み返したり、

解きなおしたりするなど

不安な部分を無くすようにしていました。

特に、力学、電磁気は必ず出題されるので、

そこを中心的に解いていました。

受験が近づくにつれて焦っていく気持ちはわかりますが、

今までやってきたことを信じて

最後まで諦めず学習をしていけば、

結果は必ずついてきます。

手洗い、うがい、消毒を必ず行って健康第一で本番を迎えましょう!

以上、小山内でした!

 

 

2022年 1月 23日 私が二次試験会場にもっていったもの

こんにちは

担任助手の遠藤です。

最近は寒さが厳しい日々が続いています。

オミクロン株が拡大しているので、

体調管理には十分に気をつけていきましょう!!

さて、

いよいよ二次試験の期間が始まってきました。

今回は、

私が二次試験会場にもっていって良かったもの

を伝えたいと思います。

1つ目は、

ひざ掛けとカイロです。

コロナになってから試験会場が換気などで

窓が開いていることがあります。

そうしたときに

ひざ掛けやカイロがあることで

寒さに負けないで試験に集中することができます。

2つ目は、

1口で食べられるも食べ物です。

これはチョコなどのお菓子系でもおにぎりでも

自分の好きなものでかまいません。

模試の空き時間は短い時間がおおいです。

そうしたときに

一口サイズであれば簡単に食べることができます。

そうすることで科目ごとの空腹を避けて

試験に集中できると思います。

皆さんも受験会場に行く際に参考にしてみて下さい!!

以上、遠藤でした。

 

 

2022年 1月 22日 私が試験前に行っていたこと(国語)

こんにちは、担任助手の金子です。

今回は受験のピーク、

2月が迫っているということで、

受験前の追い込みに何をすればいいのか。

について話していきたいと思います。

国語は共通テストでは正解が一つに

なるように精密に調整されています。

しかし、二次私大になると、

問題作成者はその大学の教授になり、

問題の趣向が学部ごとにかなり変わってきます。

解答も答えが一つではないのではないか?

というような問題も出てきて、到底

本番一発勝負では合格、高得点が難しくなっています。

そんな中、みなさんがやるべきなのは、、、

過去問です。

一度解いてことのある問題も含めてみなおすことで

その学部の特徴や、聞かれやすい答え、

意図などが分かってきます。

中にはほとんど同じ問題なんかも出てきたり、

過去問は最高の演習問題という言葉を

よく耳にしますが、全く間違っていないと思います。

直前期に何をすればいいかわからなくなっている人、

国語こそ演習量が物を言います。

頑張ってください!

以上、金子でした。

過去の記事