なんで模試を受けなきゃいけないの?  張編 | 東進ハイスクール豊洲校|東京都

ブログ

2019年 9月 10日 なんで模試を受けなきゃいけないの?  張編

こんにちは!

担任助手の張です。

最近また暑くなってきましたね…

気温の変化が大きい季節になりますが

体調には気を付けてくださいね!

9月に入って

模試が増えてきましたね!

みなさんの中には

「模試を受けたくない!」

という人がいると思います。

一日時間を取られるし、

成績表が帰ってくるときは

何となく気分が落ち込むし、

そんな嫌なことがある模試なんて

なんで受けないといけないのでしょうか。

私は模試を受ける理由

2つあると思います。

1つ目は

自分の実力を

客観的に把握するためです。

「最近自分は一生懸命勉強している!」

と自分で思っていても

案外学力が伸びていない、

という体験を

みなさんも一度はしたことが

あるのではないでしょうか。

そんな時は

・勉強法が自分に合っていない

・成果が出るまでもう少し時間がかかる

などの理由が考えられますが

自分の学力が伸びていないことを

知っているのと知らないのとでは

それからの勉強の方法も

変わってきますよね。

また逆に

自分の学力が伸びていると

知ることが出来れば

自分のそれまでの

頑張りを褒めることも

できますよね!

2つ目は実際の試験の

緊張感を体感するためです。

入試では

初めての場所で

初めて会った人と

問題を解きます。

周りの人は

なぜか自分よりも

頭がよく見えたりします。

そんな、いつもと違う環境に

急に置かれて

自分の実力を出し切るのは

難しいと思います。

模試では、入試と同じような環境で

試験を受けることができます。

自分がいつもと違う環境に置かれると

どうなるのかを

試すいい機会であると同時に、

いつもと違う環境で

実力を出し切る方法を

練習する場でもあります。

東進では

9月22日 難関有名記述模試

9月29日 高1・2記述模試

10月27日 全国統一高校生テスト

があります。

本物の受験が始まるまでに

受けられる模試の数は

限られています…

みなさんも

「あの時模試を受けておけばよかった、、、」

となる前に

模試を受けて下さい!

以上、張でした!