スマホとの向き合い方 太田編 | 東進ハイスクール豊洲校|東京都

ブログ

2019年 11月 14日 スマホとの向き合い方 太田編

皆さんこんにちは!

担任助手の太田陽菜です。

最近急に寒くなって来ましたね。

季節の変わり目は

体調を崩しやすくなってしまいます。

体調管理をしっかりとしましょう。

 

さて、

今日はスマホとの向き合い方を紹介したいと思います。

私は

気付いたらいじってしまうくらい、

自分の生活には

スマホが欠かせない人間でした。

しかし、

それが自分の勉強を妨げていることも

身にしみてわかっていました。

でも中々やめられませんでした。

そんな私にとって

一番効果的だったのが、

スマホを家から持っていかないことです。

「連絡手段が無くなるから不便だ。」

と感じる人も居ると思います。

そんな人は要注意です。

それを言い訳にしていませんか?

私の場合

あまり不便になることはありませんでした。

親にスマホを持っていないことを

事前に伝えておけば、

わかってくれると思います。

中にはスマホをキッズ携帯に変えている人もいました。

この方法はあまりよくないかもしれませんが、

本気でスマホの使用時間を減らしたいなら

この方法がベストです。

 

この方法は自分には向いていないなと思った人は

スマホの電源を切って持ち歩くこと

あるいは機内モードにしておくことをオススメします。

ただし、

自分でいつ電源を入れるかを厳しく決める必要があります。

自分の意志が強い人

向いてるのではないでしょうか。

 

また、

それでもどうしても勉強中にスマホをいじってしまうという人は、

東進に来て勉強してみてください。

東進のホームクラスや自習室は

基本的にスマホ禁止です。

私の中では、

学校よりも図書館よりも家よりもどこよりも

集中できる場所でした。

ぜひ活用してみてください。

以上、太田でした。