体調管理について 太田編 | 東進ハイスクール豊洲校|東京都

ブログ

2019年 10月 24日 体調管理について 太田編

 

皆さんこんにちは!

担任助手1年の太田です。

最近は季節の変わり目で

体調を崩してしまった人も

いるのではないでしょうか。

今日は私が行っていた

体長管理方法を紹介します。

 

まず1つ目に、

手洗いをきちんとすることです。

家に帰ってくるときはもちろん、

登校時やコンビニに行ったときなど

気付いたらこまめに

手洗いを行うようにしてました。

手を洗うと菌を除去できるだけでなく、

気持ちもすっきりし、

勉強に再度集中しなおすことができました。

 

2つ目に、

マスクをつけることです。

もちろん菌をブロックする事ことも出来ますが、

マスクには保湿効果もあり、

のどの乾燥を防いでくれました。

あとすっぴんを隠せるので、

1秒でも無駄にしたくない受験期の朝の準備の

時短にもなります(笑)

 

3つ目に、

よく眠ることです。

私は毎晩

6時間程度寝るようにしていました。

夏休みに日をまたいで勉強してみたこともありましたが、

次の日、

勉強に全く集中する事が出来ませんでした。

また、

眠い中勉強しても頭が働きませんでした。

睡魔には誰も勝てません。

必要な睡眠時間は人それぞれなので、

無理をしないようにしましょう。

十分な時間を確保しているはずなのに

どうしても勉強中に眠くなってしまうという人は、

通学時間を仮眠にあててみてください。

私の場合は、

学校の授業後はまず学校で勉強し、

眠くなってきたら

東進に向かうようにしていました。

移動時間に十分な睡眠をとっていたおかげで

東進では集中して勉強する事ができました。

 

皆さんもぜひ試してみてください!

以上、太田でした。