勉強時間を増やすには?? | 東進ハイスクール豊洲校|東京都

ブログ

2019年 10月 14日 勉強時間を増やすには??

こんにちは!

担任助手の張です

昨日は台風が過ぎて

天気がとてもよかったのに

今日は天気が悪くて

少し残念ですよね…

頑張っていきましょう!

今日はタイトルの通り

「時間の作り方」

について書きます。

みなさん、

上手く時間が見つけられなくて

勉強ができない期間があって

「もっと勉強できるでしょ!」

と言われて

「無理だよ!もう限界だよ!」

と思ったことが

少なくとも一度は

あるのではないでしょうか。

「あるよ!」

と思った人は

このブログを読み進めると

何かヒントが得られるかもしれません。

「ないよ!」

と思った人は

一度モチベーションを上げ直し

自分の限界に

チャレンジしましょう。

さて

「時間が無い!もう無理!」

というのには

2種類ありますよね。

1つ目は

肉体的

余裕が無いときです。

2つ目は

精神的

余裕がないときです。

 

「時間がない!」

と思っている皆さんはどちらのタイプですか?

後者が

多いのではないでしょうか。

毎日カツカツのスケジュールで

勉強するという方法が

理想的なものであるかは

分かりませんが

何となく気づいたら

勉強せずに時間がたっていたという方法は

時間をもったいなく使ってしまっている

と思いませんか?

勉強は

多くの時間行えばよい

というものではありませんが

ある程度の時間は行わなければ

結果が出ないものでもあります。

いつのまにか時間を無駄に使っていた

という状況を防ぐために

・自分の毎日の学習時間を記録する

 (後から見返した時に自信になる &

  自分の大体の勉強時間がわかる)

・電車やバスに乗る時は立つ

 (座ると眠くなってしまうから)

・どうしても休みたい時は潔く休む

 (うじうじ考える時間がもったいないから)

という対策があげられます。

特に自分の勉強時間を記録すると

客観的に自分の勉強量を

見ることができるので

おすすめですよ!

受験生の皆さんは

受験までに残された

一日一日を無駄にしないように、

低学年の皆さんは

今のうちから

自分なりの

上手な時間の使い方を

見つけるために、

毎日時間を大切に使っていきましょう!

以上、張でした!