受験期の友だちとの関わり方  | 東進ハイスクール豊洲校|東京都

ブログ

2019年 9月 20日 受験期の友だちとの関わり方 

 

こんにちは。

豊洲校担任助手2年の

松本です✿

 

暑い夏も終わり、

この頃は涼しくなってきましたね!

 

また温かくなるころには、

皆さんの受験も終わっている

のかと思うと、

もう「受験シーズン」と

言っても過言では

ないかもしれません。(過言)

 

今回のブログテーマは、

この時期になってから

気を付けたい、

「友だちとの関わり方」です。

 

学校も東進も、

どんなにのんびり

していた周りの友達だって、

いい加減勉強するようになって

きたと思います。

 

そんな中、

周りには自分が思っている

よりも色々な人がいます。

 

「できてるふりをしているけど、

実は成績が伸びていないのを

隠している友達」

「志望校をこっそり変えている友達」

「一緒の大学を目指していたのに、

気付いたら指定校推薦を出していた友達」

「もう進学先が決まった友達」

 

 

もしかすると、

今までお互いに何とも

思わなかったような

あなたの何気ない一言が、

友だちを傷つけてしまう

 

かもしれません。

 

一緒に頑張っている仲間では

あっても、

別々の人生を歩む違う人間

ですから、

努力によって結果が出やすい人と

そうでない人、

チャレンジしたい人と

堅実に行きたい人、

様々なタイプがいます。

 

あくまでも自分は自分だと

胸をはりつつ、

友だちを傷つけないように

気も遣える

素敵な受験生になりたいですね!

 

以上、松本でした。