受験生へ | 東進ハイスクール豊洲校|東京都

ブログ

2020年 1月 12日 受験生へ

こんにちは!

担任助手1年の椎名です。

年が明けて冬休みも終わり

先週の金曜日には

豊洲校でセンター決起会が行われ、

本格的に受験の間近さ

実感している頃ではないでしょうか。

もうあと2ヶ月後には

多くの人は受験が終わっていますね

そう考えたら、

あと少ししかないから本当に必死にやらなきゃ

と思ってほしいものですが、

中には、

試験間近になってやる気が起きなくなってしまっている人も

いるのではないでしょうか?

でもそんな人は受験後を

一回想像してみて下さい。

今の努力量で

第一志望に合格できますか?

受験において

「後悔」

これだけはしてほしくないです。

受験が終われば今と比べたら、

遊べる時間や趣味に費やす時間、

そして何もすることが無い時間も

あると思います。

受験が終わって

楽しいことがたくさん待っているのに、

そんな時に後悔して欲しくないのです。

 

たしかにたとえ高2の1月から

受験勉強を始めたとしても、

1年以上勉強してきたのだから

あと2ヶ月は短いかもしれません。

しかし、

2ヶ月で出来ることはたくさんあるはずです。

私はセンター試験が始まるまで

毎日23時半に寝て5時に起きて

勉強するサイクルを続けていました。

東進に来るまでの道では

歩いている時は

英語のリスニングを聞いたり、

信号で止まった時は

世界史のノートを見たりしていました。

苦手だった世界史は

二日で一周できるように

ノートの見直しを1ページごとの時間を

2~5分と設定して

タイマーを使ってやっていました。

まだ頑張れるんじゃないか、

もっと効率いい方法で

と考えたものをもう機械的に行っていました。

 

大学入試が終われば

もう一生受験はないのだから

最後くらい死ぬほどやろう。

これが私がみなさんに伝えたいことです。

とにかく今はもう、

周りの友達などに影響されず、

自分と闘い続けて最後まで諦めずにやり切ってください!

私達スタッフはみなさんを応援しています!!!

以上、椎名でした。