夏休みの豊洲校 椎名編 | 東進ハイスクール豊洲校|東京都

ブログ

2019年 7月 19日 夏休みの豊洲校 椎名編

こんにちは!

担任助手の椎名です。

今日はとても暑いですね…

でも今までが雨ばかりで全然夏らしくなかったので、

これから夏が始まる!

という感じがしますね!

さて、今日は夏に豊洲校で行われる低学年のイベント、

受験生の過去問演習についてお話します!

 

まずは、低学年!

豊洲校では、

夏休み企画 低学年グル対抗スタンプラリー大会

というものを開催します!

それは、朝8時~8時15分までの間に登校し、

小テストを受けてもらいます。

これに参加することでスタンプを1個獲得できます。

そして、平日は夜20時15分から、

日曜日は18時15分から

行われる夜の音読会に参加すると

スタンプ1個がもらえます。

毎週のグルミで参加状況を確認していきます。

最初から毎日はきついかもしれませんが、

少しずつでも朝から夜まで校舎で勉強することが

できるようにしていきましょう!

これは、グルミ対抗なので、

グループ内でお互い高めあったり、競争したりしてみてください!

低学年のうちから夏休みにしっかり勉強をする

習慣をつけると、確実に成績が伸びます。

しかも今のうちに基礎を作っておくことが、

何より受験生の自分のためになります。

家にいたらだらだらしてしまう時間を、

東進に来て勉強しましょう!

担任助手も全力でみなさんをサポートします!

 

そして次は受験生!

受験生のみなさんは夏に過去問を解くと思います。

過去問をとき終わったら、過去問分析を書いて、

シールを表に張っていきます。

シールをはることで

たくさん解いている生徒は一目瞭然です!

ちなみに、過去問分析シートとは、

点数、自分の苦手、試験の傾向と対策

を書くというようなものです。

特に二次私大などでは、

最初はできないことのほうが多いと思います。

しかし、この分析を一回一回行うことで、

少しずできることも増えて、点数も伸びてきます。

是非、活用してみてください!!

 

以上のことを豊洲校では行っていきます!

夏休み、一つで多くのことができるようになるために、

皆でがんばっていきましょう!

以上、椎名でした。