夏休み前の過ごし方 宮本 | 東進ハイスクール豊洲校|東京都

ブログ

2018年 6月 26日 夏休み前の過ごし方 宮本

 

 

 

こんにちは!1年の宮本 賢吾です。

後3週間程で夏休みがはじまって

しまいます。受験生の夏休みは

とても貴重です。なので

これから夏休みの過ごし方について

お話したいと思います。夏休みは

長いようで短いです。なので夏休みに

まとめてやれば大丈夫という考えでは

甘いです。夏休みを有効に使うために

は夏休み前に基礎を固めておく必要

があります。基礎を十分に固めて

おくことで8月末の模試でも

目標得点を取り、第一志望校で

C判定を取ることができる

可能性が上がります。

夏休みには、一日15時間勉強

する必要があります。校舎は

朝の7時から開いているので

朝登校をすることで15時間

勉強を達成することができます。

また、夏休みに入る前に夏休みに

何をするべきかという計画

立てる必要があります。

計画を立てることにより

効率よくまた、自分の

苦手な分野が明確化さ

れ自分が受かるために

今なにをするべきかという

ことを把握することができます。

夏休みが近づいてきた今、

君たちがやらなくてはならない

事は、早急に受講を終わらせ、

マスターを決めた期限内に

完修し、受講のテストもSS

を取っておく必要があります。

基礎固めはなにをすればいい

のか悩む必要はありません。

上記にあげたことを

やればいいのです。

何も難しい事は

ありません。夏休み

頑張って乗り切りましょう!