定期テストと受験勉強の両立について 張編 | 東進ハイスクール豊洲校|東京都

ブログ

2019年 5月 11日 定期テストと受験勉強の両立について 張編

 

こんにちは!担任助手の張徳子です。

 

ここ2,3日はとても暑くて

をとばしてが来た感じがしますね

暑い日涼しくて快適な場所(東進とか!)で

勉強するに限りますよね!

 

最近は定期テストが近づいてきて

受講やマスターなどの東進での勉強が

おろそかになっている人

定期テストを理由に模試を受けない人

多く見受けられます。

しかし定期テストは受験生になってからもあると思います

受験生なら

「定期テストがあるから、自分の勉強の時間が取れない!」

とは言えないですよね。

したがって受験生はもちろん、低学年の生徒も

定期テストと受験勉強に向けた自分の勉強の両立

を心がける必要があります。

その2つを両立するには

早いうちから勉強の計画を立てておく

ことが大切です

・定期テストが近くなると自分の勉強の時間が取れないことが予想できるなら

その前の週に受講やマスターを多めにやっておく

・定期テスト近くに模試があるなら

定期テストの勉強をいつもより少し早くはじめる

などの対策が取れるはずです。

 

定期テスト対策に2週間かけ、定期テストが1年で5回あるとすると

1年間で受験勉強をできない期間が10週間もできてしまいます

1ヶ月を4週間とすると

2ヶ月以上受験勉強をお休みしてしまうことになります

その間にライバル達は受験勉強をしメキメキ実力を伸ばしています

計画を早めに立て、受験勉強と定期テスト対策を両立させ

志望校に近づきましょう!

計画が立てられないときなどはぜひ担任助手にも相談してみてくださいね!

 

以上張でした!