定期テスト前の勉強について | 東進ハイスクール豊洲校|東京都

ブログ

2018年 6月 25日 定期テスト前の勉強について

皆さん、お久しぶりです。

熊宇志です!!!

今日は、本当に暑いですね!!

4時くらいに、今日の気温を確認してみたら32度でびっくりしました。

昨日までは暑くても25度前後だったので、急に暑くなって体調を崩してしまう高校生の皆さんも多いと思います。

水分補給や空調対策をしっかりして、夏の暑さに負けない体を作っていきましょう。

 

さて、本日は定期テスト中の勉強についてお話します。

豊洲校の生徒からも定期テストがもう来週に迫っているという話をよく聞くようになりました。

皆さんは定期テストまで、後何日でしょうか。

これからみなさんの勉強は定期テスト対策の占める割合が高くなっていくと思われますが、

そのうえで、一つだけ知っていてほしいことがあります。

それは、定期テスト前こそ普段の受験を意識した勉強を怠ってはいけないという事です!!!

なぜかといいますと、この時期が周りとの差をいっきに詰める、またはさらに大きなものにするまたとないチャンスだからです。

裏を返すと、定期テスト期間は全体的に努力量が落ちるということなのです。

多くの高校生は定期テスト前はその勉強だけに集中しがちですが、

定期テスト直前になって高校の授業が午前中までになるのを考えると、

単位時間当たりの勉強量が少なくなるので、結果的に努力量が下がることになるのです。

そんな定期テスト期間を上手に過ごす方法は、今までの受験を意識した勉強を維持しながら、

学校が無くなった分増えた時間や、スキマ時間を有効に活用してテスト勉強をすることです。

こういう勉強をすることで、定期テストを経て、スキマ時間を活用したり学習効率を上げることが出来るので、一石二鳥でもあります。

繰り返すようですが、定期テストは普段の勉強よりも優先するものではなく、

両立して天井を上げていくものです

皆さん、定期テスト期間で努力量を上げて、周りと違いをつくっていきませんか??

 

期待しています!!!!