実は夏休みは… 互井編 | 東進ハイスクール豊洲校|東京都

ブログ

2019年 8月 7日 実は夏休みは… 互井編

こんにちは!

未だに自分のToday’s TOYOSUが

作成されていない互井です!

早速ですが本題に入りましょう!

皆さんお気づきでない方もいると思いますが、

実は

既に夏休みの3分の1が終了してしまいました!

早いですね…

受験生の皆さんはセンター進んでますか?

低学年の皆さんは

現在ある受講と学校の夏休みの宿題進んでいますか?

今のペースじゃ終わらないよ!

という方は朗報です!

今気付けたならまだ間に合います。

このブログを読んで良かったですね。

勉強を予定通り進めるために大事なことは、

ルーティーン確立すること、

自分の現状知ること、

そして自分の力量把握することです。

前日のブログで

ルーティーンの確立の大事さ

は理解出来たと思うので、

今回は自分の力量を知ることの大切さ

について書いていこうと思います。

自分の力量が把握出来ないと、

無理な時間配分で予定を立ててしまい、

そうなると、

「復習が間に合わなかったけど時間になってしまったから次の勉強に進まなきゃ」

といった現象がしまいます。

それでは完璧に勉強を遂行出来たとは言えません。

なので、

自分がどれだけ復習に時間がかかるのか

を把握する事によって、

最高のパフォーマンスを発揮して、

無駄なくフルに時間を活用する事が出来ます。

つまり、己の力量を知る人間がを制し、

受験を制するのです!

低学年の方は、

この残りの夏を利用して、

自分が勉強している時間だけではなく、

そのを追求してみてください。

そうすれば、

受験になった時も正しく勉強を進められるはずです。

残りの夏休みも頑張ってください。

以上、互井でした。