成績の伸びを実感したとき | 東進ハイスクール 豊洲校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 12月 1日 成績の伸びを実感したとき

こんにちは、担任助手の川口です!

とうとう12月になりましたね😊

受験まであと少しですね〜

高1、2生はあと少しで次の学年に上がります🆙

今日は成績の伸びを感じた時について話そうと思います!

自分が大きく成績が伸びたと感じたのは2回ありました。

1つ目は高校1年生の冬の模試でした!

夏に東進に入って、英語を勉強し始めはした。

そこから初めて結果が出ました!

学年10位に入ることができ、偏差値60をとる事ができました!

そこから勉強して結果がでることが自信になり、よりモチベーションが上がりました!

2つ目は高校2年生の冬の同日体験受験です。

同日体験受験の時、国語の結果がとても悪く、勉強を投げだそうと思いました。

でもそれと同時に変えなければいけないとも思いました。

そこから現代文の解き方を見つめ直して、平均点までもっていくのに半年以上かかりました…

でも得点が上がるのは本当に嬉しく、なんとか勉強を続けられました✎𓂃

成績が伸びている時はなかなか結果がでなくて、やめたくなるかもしれません…

でもそれを乗り越えた時に見える景色は

最高のものです‼️

努力が報われることは当たり前のことではないですが、きっといつか報われます🍀*゜

その時まで我慢です!

皆さんもあと1ヶ月頑張ってみましょう🔥

以上、川口でした。