時間の有効活用について | 東進ハイスクール豊洲校|東京都

ブログ

2019年 6月 15日 時間の有効活用について

こんにちは!

担任助手の椎名です。

今日はものすごい雨ですね・・;

そんな今日も皆さん勉強していますか?

していますよね!?

今回は私が実際に受験生の時に行っていた

時間の有効活用についてお話ししたいと思います。

①電車の中で暗記系

これはやっている人も多いと思いますが、

私が強調したいのは帰りの電車での勉強です。

行きの電車はその日の小テストのためなどで

勉強している人も多いと思います。

しかし、帰りは授業で疲れて、部活で疲れて、

『帰りはいっかなー?』

と思っていませんか?

その気持ちめちゃめちゃわかります。

けれど!だけど!しかし!

みんながそう思うところを君が頑張れば???

そう!!みんなと差をつけられるということです!

やるしかないですよね?

続いて二つ目です。

②寝る直前にインプット 朝にアウトプット

聞いたことがある人も多いとは思いますが

人の記憶は寝ているうちに整理され、

定着すると言われています。

もちろんたった一日やっただけで

効果を実感できるとは限りませんが、

これを習慣化していくことで

確実に知識を付けていくことができます!

そして朝は昨日蓄えた知識をアウトプットする。

このサイクルを繰り返していくことで

頭の中にインプットした知識が

テストなどで使える形になっていきます。

インプットしただけの知識は本物とは言えません。

意外と普段単語帳などで暗記をしていても、

いざテストをやってみると

「え、わからない」なんてことはありませんか?

模試やテスト、さらには本番の入試で一番悔しいのがこの失点です。

見たことあるのに思い出せない。

死ぬほど悔しいですよね?

小テストや定期テストなどは

一夜漬けや短期記憶で乗り切れるかもしれません。

しかし!

入試はそんな甘くありません。

だからこそ効率よく勉強する必要があるのです!!!

みなさん、明日からやってみませんか?

以上、椎名でした。