模試前の勉強について 喜古編 | 東進ハイスクール豊洲校|東京都

ブログ

2018年 6月 11日 模試前の勉強について 喜古編

 

みなさん、こんにちは!

東進ハイスクール豊洲校担任助手の

喜古 真考(きこ まさたか)です。

 

このブログでも紹介してきました

全国統一高校生テストまで

いよいよ一週間を切りました!

勉強は進んでいますでしょうか?

 

模試の前の勉強と言われても、

何をすればいいのかわからない…

という人も多いのではないでしょうか。

ですが、安心してください!

この時期に、模試前に

何をすべきかが決まっている

人の方が圧倒的に少ないのです。

 

しかし、受験生にとっては

段々と時間が少なくなってきている

ことも事実です。

ですので、参考までに

自分が模試前の勉強について、

特に重要だと思う点

お伝えしたいと思います。

 

ずばり、私が大事だと思う点は…

問題演習を行う!!

という点です。

 

なぜかと言いますと、

この時期はどうしてもインプット

つまりは覚えることに集中しがちで、

アウトプット(問題演習)

手を付けていない人が多くいます。

確かに覚えていなければ、

問題はそもそも解けないでしょう。

しかし、そのインプットと同じくらい

アウトプットも大事なのです!

 

模試のような問題では、

覚えていることは前提で、

その知識を活用して解かせる

発展問題も多く出題されます。

問題を解き慣れていないは、

このような問題を解くことが

難しく感じることでしょう。

 

ですが、問題演習を積んでいると、

発展問題を解ける確率が上がりますし、

他の人よりも時間が節約できます!

これは、模試を解く上で、

重要なポイントであることは、

みなさんもお分かりでしょう!

 

以上が、私が伝えたいことです。

まだ勉強法が決まってない人は、

是非、参考にしてみて下さい!

試行錯誤していけば、夏~秋には

自分の勉強法が固まっているはずです!

 

以上、喜古でした。

 

☆お申込みはこちらから☆