高2生の皆さん、受験生の自覚はありますか? | 東進ハイスクール 豊洲校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 11月 26日 高2生の皆さん、受験生の自覚はありますか?

こんにちは!
担任助手の佐藤です。
 
今回は高校2年生の皆さんに
なぜ今から受験生の自覚を持ってやらなくてはならないのか
について話したいと思います。
 
まず、受験生が受験勉強に使える時間は多くありません。
「自分は私立文系だから高3になってからで大丈夫」
と考えている人もいると思います。
しかし、それでは遅すぎます!
英単語熟語文法など覚えなくてはならないものが沢山あります!
まだ大丈夫だと思っている人は共通テストレベルなら
7、8割ぐらい取れていますか?
取れている人は少ないのではないでしょうか。
では、まだ覚えきれていない英単語などはいつ覚えるのですか?
高3になって夏休みまでには全て覚えて問題が解けるようになるまでにしますか?
夏には過去問を解き始めます。
たったの3ヶ月でそこまでにすることはほぼ不可能だと思います。
全て覚えたとしてもすぐ忘れてしまいます。
復習に充てる時間は充分にはありません。
 
また、高3になってからいきなり平日は最低5時間
休日は10時間以上勉強できますか?
できたとしても集中できて有意義な時間にできますか?
勉強を習慣化しておかないとこのようなことはできません。
今から校舎に来て受講高速基礎マスターを沢山やっておかないと
長時間の勉強が辛くてモチベが下がってしまいます。
 
もう受験生の自覚を持って勉強を頑張っている生徒はいます!
そのような人たちに負けないためにも今から受験勉強を始めましょう!
「部活や学校行事で忙しくて疲れていて勉強できないです」
なんて言っている場合ではありません。
受験生になってもそんなことを言うのですか?
今頑張れないと大学生になっても大人になって頑張れないと思います。
大学受験は自分の将来に大きく影響してきます。
長い人生の中のたったの1年ぐらい本気で勉強しませんか?
私たち担任助手も全力でサポートします。
これから一緒に頑張っていきましょう!
以上佐藤でした。