10連休、最後の日!! | 東進ハイスクール豊洲校|東京都

ブログ

2019年 5月 6日 10連休、最後の日!!

 

みなさん、こんにちは!

担任助手の喜古(きこ)です。

 

寒さも和らぎ、

半袖でも過ごせるような

心地のよい気候になってきましたね!

 

さてさて、みなさん!

唐突ですが、

今日は何の日でしょうか?

 

答えは…

10連休のラストデイ!

 

タイトル通りですね。笑

 

みなさんは、この10連休を振り返ったとき

どのように感じますか?

 

充実した日々を過ごした人、

部活に追われていた人、

いつの間にか終わっていた人…

様々だと思います!

 

ここで私が言いたいことは、

“何かを振り返った時に

後悔を感じない人はほとんどいない!”

ということです。

ちょっと意味わかりにくいですね。笑

なので少し簡単に説明していきます。

 

例えば、

このGW充実しすぎていたと感じたあなた!

本当に完璧なGWでしたか?

 

もっと勉強ができたのでは?

もっと遊べたのでは?

もっと〇〇ができたのでは?…

考え出したらキリが無いですね。笑

 

そう、こう考えていくと

さっきまで充実していたと思っていた人は

自信がなくなってきたのではないでしょうか。

 

実際、スキマ時間などを

完璧に使いこなせている人など

ごくごく少数です!

 

だから、振り返ってみると

「このスキマ時間で勉強できたな」

とか

「家にいるよりも遊びに行ったほうがよかったな」

などなど

後悔することがあるのです!

私も常々、

似たような後悔の念を抱いています…

 

ただ、

それは悪いことなのでしょうか?

振り返ったときに、

この時間はもっとこう使えたと思うことは

意味のないことでしょうか?

 

私は違うと思います。

 

人間は失敗から学ぶ生き物です。

だから、最初から完璧である必要性なんて

どこにもないんです!

 

失敗は悪ではないのです!

 

しかし、失敗はそれだけでは

価値があるものにはなりません。

では、どうすれば失敗に

価値を付与することができるのでしょう?

 

私が考える答えは、

“反省をし、

同じ失敗を繰り返さないための対策を考え、

実行すること”

 

これをして、初めて失敗が意味あるものになる。

 

難しいことのように感じるかもしれませんが、

同じ失敗を繰り返すのはやめよう

ってことです!

急に簡単になりましたね!笑

 

10連休を振り返って、

何かしらの後悔があると思います。

その後悔・失敗を繰り返さぬように

自分で行動していきましょう!

 

それは必ず受験につながります!

 

今から受験まで、

高3の場合は約9ヶ月

この9ヶ月間でする後悔・失敗

数え切れないでしょう。

私も、受験を終えて振り返った時に

「あのときこうしていれば…」

といった後悔が山ほど見つかりました。

 

ただ、

それでも第1志望校に合格できたのは

“失敗をし続けながらも、

同じ失敗をしないように努力し続けたから”

だと勝手に思っています。

 

みなさんも、

このタイミングでGWを振り返り

後悔や失敗があったなら

未来の自分への糧となるよう

努力していきましょう!

 

失敗は、

成功のモトですよ!!

 

以上、喜古でした。