ブログ

2020年 3月 16日 

こんにちは!

担任助手一年の椎名です。

みなさん

体調を崩してはいないでしょうか。

健康第一なので、

食事の前には手を洗い、

アルコール消毒をするなど

出来る対策はしていきましょう!

いきなりですがみなさん、

あなたに友達はいますか

いきなりすぎましたね笑。

でも私が今回話したいのは

「一緒に勉強を頑張れる友達」

です。

私の受験生時代には

高めあえる

とても大切な友達がいました。

その友達と

どのように受験生時代を

過ごしていたかというと、

私は朝早起きするのが

苦手だったため

朝起きて早くから勉強をするために

その友達に決めた時間に

モーニングコール

をすることにしていました。

私はその義務を遂行するために

責任感を伴うと不思議とでき、

ある程度は継続することが出来ました。

しかし

相手が仲の良い友達

ということもあり

途中からだんだん時間が

遅くなってしまうこともありました。

そんな時には

役割を交換して

また継続できるようになりました。

また毎日勉強時間を記録するアプリを

使って勉強時間を共有したり

それを見て励まし合ったりしていました。

受験勉強は

友達と仲良く楽しくできるものではないし

友達に成績を知られるのが嫌だとか、

思うこともあると思います。

しかし

受験の期間は

自分との闘い

であるし、

だからこそ

孤独感

を感じることも多いと思います。

一人で勉強して

一人でご飯を食べて

一人で帰る。

こんな私の受験生活に

頑張る力

をプラスしてくれたのは

完全にその友達です。

もちろん

同じくらい頑張っている人

でないと悪影響なこともあるので

付き合う友達は

ちゃんと考えた方が良いです!

大学生になったら境遇の違う人、

海外留学していた人、

内部進学の人、

様々な人に出会えます。

だからこそ

今いる友達は大事にしてくださいね。

一緒に頑張れる友達を見つけて

受験勉強を

より有意義なものにしていきましょう!

以上、椎名でした。