夏休みの時間の活用法について 喜古 | 東進ハイスクール豊洲校|東京都

ブログ

2018年 8月 17日 夏休みの時間の活用法について 喜古

みなさん、こんにちは!

担任助手の

喜古 真考(きこ まさたか)です。

今回は「夏休みの時間の使い方」について

私なりに話していきます。

 

そうはいっても、夏休みもあと少し…

今からやっても遅いのでは

思う方もいらっしゃるかもしれません。

 

しかし、この夏休みという時期に

自分なりの「時間の有効な使い方」を

知っておくことが、

秋や冬休み、そして受験直前に

活きてくるのです!

 

では、本題に入っていきます。

 

この夏休みという時間は、

自由時間が多くとれるので、

多くの受験生にとって

自分のやりたい勉強ができる

千載一遇のチャンスです。

このチャンスを活かすことができれば、

確実に成績を伸ばせます

事実、私も成績UPに成功し、

志望校のC判定

取ることが出来ました。

 

しかし、成績が伸び悩む人

いることも事実です。

なぜ、成績が伸び悩んでしまうのか。

原因は一概には言えませんが、

時間の使い方」という面が

深く関わっていると私は思います。

 

先ほども述べましたが、

夏休みは朝から晩まで、

本当に自分のしたい勉強に

時間をさける絶好の機会です。

 

ですが、朝が苦手で…

といった理由で、

昼前から勉強する受験生が多くいます。

 

これは本当にもったいないこと。

なぜなら、昼前から勉強を始めては、

他の受験生と同じくらいの

勉強量をやろうと思うと、

必然的に夜遅くまで勉強しなくては

ならなくなってしまうのです。

そして、また朝に起きることが出来ず、

生活リズムが壊れていくという

負の連鎖に陥ってしまうのです。

 

しかし、裏を返せば、

朝早くから勉強を開始すれば、

生活リズムを崩すことなく、

必要な勉強量を確保することが

可能になるのです!

 

そう、私が言いたかったことは、

朝の重要性です!

生活リズムを崩すことなく

勉強に取り組むことができれば、

高い集中力を維持することができます。

これが、成績UPの近道なのです!

 

朝が苦手な人、

生活リズムが崩れてしまった人にとっては

最初は大変かもしれませんが、

慣れてしまえば、朝にやる方が、

今までの勉強法よりであることに

気付くはずです。

 

夏休みも残り数日。

今すぐに行動に移しましょう!

 

以上、喜古でした。