ブログ | 東進ハイスクール豊洲校|東京都

ブログ 

2020年 6月 18日 休み時間の理想の過ごし方

こんにちは!

豊洲校の湊(みなと)です。

いきなりですが模試の休み時間中に

友達とお話している人はいませんか?

これはNGです!

ということで今回は

「模試の休み時間の正しい使い方」を

お伝えしようと思います

 

休み時間中

友達と楽しく話すことがなぜいけないのか…

その一番の理由は

緊張感がなくなるからです

 

 

共通テスト会場では

自分と同じ学校の友達が

いるかもしれませんが

2次試験本番にはほぼほぼいません。

友達のいる環境に慣れていては

模試の意味がありません。

常に緊張感を持って本番を意識して臨みましょう!

 

休み時間の正しい過ごし方は

間違いなく勉強することです。

本番では1点のミスで

受かるか落ちるか決まります。

休み時間中に見た単語がテストで出るということは

よくあることです

なので休み時間の1分1秒を

うまく活用しましょう。

 

勉強する以外に休むということも大切です。

疲れがたまっていれば、試験中本領を発揮することが

出来ません

なので少しでもリラックスするために

目を瞑ったりして体調を整えましょう。

 

模試というのは本番に向けての練習です。

練習で出来ないことは本番でも出来ません!

6月21日の模試で是非意識してみてください。

 

以上、湊でした。

2020年 6月 17日 豊洲校の絶対合格HR!!!

 

こんにちは。

担任助手の椎名です。

皆さん、

豊洲校で行われている

HR

を知っていますか?

低学年も行っていますが、

今回は受験生に焦点を当てて

紹介しようと思います。

受験生は志望校別で、

①国公立チーム

②早慶私立医学部チーム

③明青立法中チーム

に分かれています。

それぞれが

6月末までの目標を

定めているのでここで紹介します!

①国公立チームは

受講修了100%、

二次の得意科目三年分、

苦手科目2年分!!!

②早慶チームは

受講修了100%、

センター過去問5年分、

私大3年分!!!

③明青立法中チームは

受講修了100%、

共通テスト英語5年分、

その他高速基礎マスター講座です!!!

このように見てみると、

どのチームも

受講修了100%

が必須となっています。

これから本格的に

過去問演習が始まっていきますが、

それに対応していくためには、

基礎力、暗記、アウトプット、実践力

が必要ということです!

過去問を解いていくには

それまでにある程度の力をつけていかないと

演習の意味がなくなってしまうのです。

だからこそ、

夏に入るまでのこの期間は

とても大事です!!!

夏休みからなんて

考えている人はいないと思いますが、

そんなのもってのほか。

ということがわかったでしょうか。

受験において大事でない時期などは

ないですが、

今は本当に重要な時期です。

この期間をどう使っていくかは

皆さんにかかっています。

有効に時間を使い、

最大限努力をして成績を伸ばしていきましょう!

以上、椎名でした。

2020年 6月 16日 模試を有効活用しよう!

こんにちは!

担任助手の張です。

今日は珍しく日中に外に出たのですが、

暑くてびっくりしました。。。

皆さん外に出るときは

必ず水分を持ち歩くようにしましょう。。。!

さて、今週の日曜日は何がある日でしょうか。。。?

今週末には

全国統一高校生テスト

があります!

この模試を受験する方も多いと思いますが

せっかく時間をかけて

受験するのだったら

最大の効果を得たいですよね。。。!

私は模試の受験で最大の効果を得るには

・しっかり勉強をして模試に臨むこと

・しっかり復習をすること

の2つがとても大切だと思います。

勉強して模試に臨むことで

最高のコンディションで受験することができ、

さらに本番のような緊張感を持つこともできます。

また模試の復習をすることで

もう2度とその問題の類題で間違うことがなくなり

問題の引き出しも増えるし

入試の点数も上がるはずです。

せっかく受ける模試を、

有効活用しましょう!

以上、張でした!

 

2020年 6月 15日 模試当日に気を付けていたこと

こんにちは!

 

担任助手1年の辺土名です。

 

いよいよ模試まで1週間をきりましたね

 

今日は受験生の時気を付けていたことを話したいと思います!!

 

まず最初に模試は入試本番の場慣れです!

 

始めていく会場に迷うときや

 

電車が遅延した時を想定して

 

30分前に到着することを心がけましょう。

 

そして模試の20分近い休み時間に

 

何をするのかある程度決めておきましょう!

 

私は次の科目の暗記のまとめをひたすら詰めてました。

 

最後に模試を本番だという気持ちでのぞむと

 

異常なほどの緊張をします

 

緊張への対処もこれを機会に考えましょう!

 

私はあったかいお茶や甘いものを食べて

 

リラックスしていました!

 

万全な準備で120%の力を発揮できるようにしましょう!

 

応援してます!!

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年 6月 14日 模試と受講と過去問と

こんにちは!

 

担任助手の松井です!

 

ついに6/21(日)の全国統一高校生テストまで

 

残すところあと1週間となりました!

 

みなさん模試に向けた学習は順調でしょうか?

 

もうそろそろコロナ休み後の脱力感も

 

無くなってきているだろうと思います!

 

努力のハードルを着実に上げていき、

 

成績の自己ベスト更新を目指しましょう!

 

一方で模試と同時に

 

受講修了目標である6月の終わり

 

近づいてきています!

 

高3の皆さんはこれから過去問演習を始めていくことと思います!

 

受講は過去問演習を進めていくうえでの

 

基礎力を鍛えてくれる

 

とても重要なコンテンツです!

 

もしもこの受講修了が遅れてしまったら

 

過去問演習の進捗にも

 

必然的に大きな遅延が発生してしまいます!

 

最悪、本番までに十分な量が解けなくなってしまうことも…

 

そんな事態は何としても避けなければなりません!

 

過去問の内容を1000%理解し、

 

かつスムーズにすすめるために

 

必ず6月末に受講を修了し、

 

過去問演習にいち早く取り組みましょう!

 

また、豊洲校では週に1回、

 

チームごとに分かれて

 

HRを開いています

 

連日ブログに書かれている通り、

 

高3向けHRでは志望校別に分かれて

 

過去問の取り組み方についてのレクチャーや演習を行っています!

 

過去問は取り組み方によって

 

成果が最高にも最低にもなり得ます。

 

先輩たちがどう過去問に取り組んだかを参考にして

 

自分の過去問演習の成果を最大限にするためにも

 

毎週必ずHRに参加するようにしましょう!

 

以上、松井でした!