ブログ | 東進ハイスクール豊洲校|東京都

ブログ 

2017年 11月 16日 併願校について 

こんにちは!最近ブログを書く頻度が高い呉です。

今日は併願校についてお話します。

 

受験生がそろそろ気になってくる併願校。

第一志望校は決まっているものの併願校はまだ決まっていない…という方が多そうです。

でも併願校もちゃんと決めていかなきゃいけないものですよね。

 

 

さて、併願校ですが受けまくればいいというものでもありません。体力にも限界がありますし、試験中は第一志望校の勉強ができるわけではないので勉強時間も減ってしまいます。ちゃんと戦略的に受ければ効果的に第一志望校へステップアップできますが、適当に決めてしまうとにもなってしましまいます。

 

 

併願校の決め方として、

①レベルの低いところからレベルの高いところへと、時間が経つにつれレベルがアップしていくようにする。

②合格可能性に応じて受ける数を調整する。

③数は多くて10数個

があげられます。ここでは②に焦点を当ててみましょう。

例えば合格確率80%の学校があったとします。単純に考えて2つ受ければ1つは受かりますよね。

次に、合格確率50%の学校があったとします。3つ受ければ大丈夫でしょう。

では合格確率30%の学校があったとします。…4つほど受ければどこか一つは受かりますよね!!

 

 

このようにレベル別に併願校の数を調整してみると、とても効率的に合格数が取れます!!

単純な考え方ですが是非参考にしてみて下さい!!

 

 

以上、呉でした!!

 

☆お申込はこちらから☆

  

 

 

 

 

☆冬期特別招待講習お申込みの方はこちらから☆

 

 

☆☆特別公開授業のお申込みはこちらから☆☆

2017年 11月 15日 過去問演習と学習計画 

こんにちは!後藤です(*^_^*)

もう11月も半ばですね!丁度センター本番まで2ヶ月!!もう受験生は時間がないですね!!

さて、今日のテーマは「過去問演習と学習計画」です!

11月に入って、受験生の皆さんは本格的に過去問演習に入った人が多いと思います。

志望校の過去問演習を始めると、分からない、解けない問題が多すて、

あれもこれもインプットしなきゃとか、まだこれしか解けないのに過去問解いても意味があるのかとか、

本当に解けるようになるのかとか、不安に思っている人、勉強方法が迷走してしまっている人が多いのではないのでしょうか。。。。

今すぐ受験当日までの勉強計画を立ててほしいです(+_+)

豊洲校でも、9月と11月に過去問ロードマップというものを作りました。

書くことが出来た人、本当に少なかったです。この時期何をどう勉強するのか迷走しやすいですが、

このタイミングで、計画を立てられた人たちは、ちゃんとペースをつかんで、過去問演習も順調に進んでいます。

たまに、「過去問演習って本当にやらないといけないの?」「過去問ってやる意味あるの?」

という声をまだたくさん聞きます。志望校の試験の対策って、その問題を解くための基礎知識とか必要なことは色々あるけど、一番の対策は、その試験の過去問を研究する事です。たくさん解いて、分析して、傾向を掴んで、その問題になれることが一番強いです。そんなことは誰でも分かると思います。本番、見たことない問題が出るけど、傾向をつかんで、ある程度、こういう型の問題がでるんだとわかっていれば、そんなに動じないと思います。

過去問演習は絶対にやるべきです!!

受験校の数によっては、本当に毎日きつきつにやらないと終わらないと思います。

満足に演習できないまま受験当日を迎えると、ただでさえ不安と緊張でいっぱいなのに、自信が一ミリもわかないと思います。

第一志望校は必ず、10年分は過去問に触れましょう!!

以上、後藤でした(*^。^*)

 

☆お申込はこちらから☆

  

 

 

 

 

☆冬期特別招待講習お申込みの方はこちらから☆

 

 

☆☆特別公開授業のお申込みはこちらから☆☆

2017年 11月 14日 英語について 遠藤編

こんにちは!遠藤です!

最近寒い日が続いていますね!

自分は朝寒すぎて、コートが欠かせなくなりました…

さて、今日は改めて

英語

の話をしたいと思います!

皆さんは大学受験にむけて日々英語の勉強をしていると思います。

もちろん大学受験が終わっても、留学やTOEICなど、ずっと英語の勉強はついてきます。

大学受験に限った話をすると、

実際、センター試験はもちろん国立二次、私大の試験では英語の配点が高いところばかりです。

英語が得意であれば、文系理系に関わらず有利にはたらくことは

言うまでもないですよね?

低学年の皆さんは、英語の完成期限は高2の3月31日ですよ!

どうしてこんなに言っているかというと、

それでも完成できる人が少ないからです…

英語に限らず、主要科目を高3までにめどをつけられないと、

本当に苦労します。

せっかく皆さんは早くから受験勉強を始めているのですから、先を見据えて勉強できると良いですね!!

何から始めたらいいか分からない、という人は、高速基礎マスターから始めましょう!

英文法750まで完修すると、多くの人がセンター試験の英語が6割を越える、というデータもあります。

全国統一テストの結果をもとに、もう一度英語の勉強法を見直してみましょう!!

以上、遠藤でした。

☆お申込はこちらから☆

  

 

 

 

 

☆冬期特別招待講習お申込みの方はこちらから☆

 

 

☆☆特別公開授業のお申込みはこちらから☆☆

2017年 11月 13日 新学年になって 熊編

こんにちは!

熊です!!!

先日、豊洲校では低学年の進級式がありました。

10月から、進級に向けて新しい講座を追加したり、

全国統一高校生テストで

力試しをしたりしてきましたが、

ここで正式に「進級」と言うことになりました。

進級式では、校舎長から、

学年が変わることの意義や、夢志を持つことの大切さ、

大学受験の現状

その中で合格を勝ち取るためのプランなど

、様々な話がありました。

私も、同席していたのですが、

参加者もいつもとは違った表情で、

本当に熱心に話を聞いていました。

見ているといつもは勉強に不真面目な生徒でも、

自分の大学受験については

かなり真剣に考えているんだなと感じました。

その後、新しいグループミーティングが発表されました。

ここで新しいグループにしたことで、

生徒にまた違った刺激が

加わることを期待しています。

今回のグループは4月までとなるのですが、

この期間はどの学年の生徒にとっても

非常に大切な時期になります。

特に新高3生にとっては、受験まで残り一年となりました。

本番までの期間を逆算して

自分に今何の学習がが必要なのか

良く見極めて時間を有効的に使ってください。

また新高1・高2生は

まだ時間はたっぷり残っていますが、

だからこそ今のうちに

基礎基本の徹底を心掛けましょう!!

部活などの引継ぎなどもあり、何かと忙しい時期ですが

勉強面でも大きく成長して

最高のスタートダッシュを切りましょう!!

以上、熊でした。

☆お申込はこちらから☆

  

 

 

 

 

☆冬期特別招待講習お申込みの方はこちらから☆

 

 

☆☆特別公開授業のお申込みはこちらから☆☆

2017年 11月 12日 千題テスト!

 

こんにちは!つい最近もブログ書いたような気がしますが、是非お付き合いください。

今日はビルの点検日であったため16:00~19:00までの開館時間となってしまいましたが、

みなさんそれまではどこで勉強していましたか?

家で勉強した!…けどなかなか集中できなかった、という方が今日は見られました。

今日は仕方ないかもしれないですが、普段の勉強では、

校舎の方が集中できる環境が整っていますのでしっかり校舎に来て勉強をしましょう。

 

さて、今日は

千題テスト

についてお話しします。

つい昨日、豊洲校では千題テストの掲示が完成し、熱い雰囲気が出来ております。

 

 

さて、この千題テスト前にもお話したと思いますが、またお話しさせていただきますね。

このテストは文字通り問題が千題あるテストで、年末に行うため、

1年間で自分がどれだけ勉強できたかを試すことが出来たり、また全範囲から出題されるので、総復習できるいい機会にもなります。

科目は英語と社会があります。

 

さてこの千題テスト、年末なので受けたくない、面倒!!!って思う方いらっしゃるとおもいます。

ですが、そういった人があまり勉強しないところで勉強するというのが、合格に近づく第一歩になると思います。

そういったところで自分にストイックになれるといいですよね!!

 

以上、呉でした!

 

 

☆お申込はこちらから☆

  

 

 

 

 

☆冬期特別招待講習お申込みの方はこちらから☆

 

 

☆☆特別公開授業のお申込みはこちらから☆☆

過去の記事