ブログ | 東進ハイスクール豊洲校|東京都

ブログ 

2017年 9月 24日 全統必勝プロジェクト 橋本編

 

こんにちは!! 橋本です 

気候もだいぶ涼しくなり、学園祭のシーズンも終わりに近づいてきましたね

学校の行事で忙しくて滞っていた受講・マスターも一気にやるのは

今がチャンスです!!!  頑張ってめどをつけて

12月1日の東進における新学期を迎えましょう!

 

さて今回は

全統必勝プロジェクト

についてお話ししようと思います。

なんだそれ?って思う方もまだまだいるかもしれません。

豊洲校では現在、10月29日の

全国統一高校生テスト

に向けて

主要科目(英語国語数学)の点数超大幅UP

を達成すべく

上記の三科目をチーム出分けて、

八月からの伸びを競うイベントを開催中です!

それぞれのチームには担任助手が4人ずつついて

皆さんの勉強をバックアップしていきます!

 

橋本は英語チームに所属しています。

英語チームでは主に

センター試験の大問2の文法の演習

に力を入れて

毎週の木曜日の20:30

から1時間ほど演習をしています。

 

後日各チームのリーダーがブログを書く際 

詳しい内容をお伝えしますので

チェックしてください!!!

 

以上、橋本でした!!

 

☆お申込はこちらから☆

  

 

 

 

2017年 9月 21日 過去問演習 高橋編

こんにちは!高橋です(^^)/

 

9月ももう残り10日ですね!!

 

高校生の皆さんは、

新学期が始まってから3週間ほど経過していると

思いますが、

そんな中、今日あたりから後期が始まる

大学は多くあります。

 

夏休みの始まりも終わりのタイミングも

遅いのが、大学の特徴でもありますね!!

 

ちなみに、私が通っている

東京理科大学は、1週間前から後期が始まっていて、

夏休みが短いことで有名です。

 

調べてみると、それぞれの大学のいろんな

特徴が分かって面白いと思います!!!

 

是非たくさん調べたり、大学生などに聞いてみたりしてください!!

 

それでは、本題に入ります。

今日のテーマは「過去問演習」についてです☆

 

この時期になり「過去問演習を始めようかな!」

と考えている方はたくさんいるのではないでしょうか!

 

でもまず何から始めたらいいか分からない。。。

となやんでいませんか?

 

まずは、赤本をそろえることをオススメします。

 

私は、この時期には受験校をすべて確定させていたので、

受ける大学の赤本をそれぞれ10年分買い揃えました!!

ちなみに私は、全部で5つの大学を受験しました。

 

Amazonなどで買うと、安く買えたりします!

 

そろった過去問をみて、やるべきことの膨大さに圧倒されてしまいましたが、

そこで気付けたからこそ、

受講のペースをはやめ、過去問もやりきることができました。

 

第1志望校からはじめるべきか、

それとも

滑り止めの大学からはじめるべきか

 

これは生徒からの質問の中で最も多いですが、

自分の好きな方で良いと思います。

 

私は、滑り止めの大学から進めていきました。

 

上位校になるにつれ、復習時間は多くなっていきますが、

過去問演習では、復習分析を1番重視してください。

 

解きながら、近年の過去問の傾向を分析し、

自分なりに作戦を立ててみて下さい!!

 

センター試験とは違い、2次私大の試験は、

いかに、取れるところで点を取るかが勝負になると思います(^o^)

 

分からないことや不安なことがあったら、

担任助手に気軽に相談してくださいね♪

 

以上、高橋でした

 

☆お申込はこちらから☆

  

 

 

2017年 9月 20日 過去問演習 後藤編

 

こんにちは!後藤です(*^_^*)

受験生の皆さん、勝負の9月も、もう20日ですね!!ちゃんと夏休みにやり残したこと、消化できていますか?

 

さて、今日は過去問演習についてです!まだ、演習を進めるペースと量がイマイチわかっていない人も多いんじゃないかなと思います。

ひとによって違うとは思いますが、私の去年の演習量は、

第一志望 10年分×3

第二志望 10年分×2.5

第三志望 10年分×2.5

私は、早稲田志望だったので、早稲田の対策を手厚くやりました。他はほとんど解いてません。。

私は、国語と日本史が壊滅的だったので、12月まで、その2科目はインプットを中心にやっていたので、

早稲田以外の過去問は他の人よりも演習できませんでした。

演習量の理想としては、

第1~3志望くらいまでは10年分×2~3

第4~6志望くらいまでを7×2

くらいできると、やっぱり安心ですね!併願校もしっかり演習して、おさえておいたほうが、

第一志望の受験の時も、安心して受けられると思います。

これだけやるとなったら、相当な時間が必要。

例えば、早稲田大学国際教養学部が第一志望だったとして、

英語を一年分演習するのに、どれくらい時間がかかると思いますか?

まず、筆記は90分リスニングで約30分

そのあと復習に、一周目だと、大問1・2の長文問題に、約三時間

要約と英作文に約三時間リスニングに一時間半

英語一年分演習するだけで、9.5時間くらいは最低でも要します。

さらに過去問演習講座を取っている人は解説授業もみると思うので、復習に倍は時間がかかると思います。

今の時期は普通に学校もあるから、東進にいる時間は限られてしまうので、

学校にいる時間も家にいる時間も有効活用していかないと、1科目演習するだけで3日くらい使ってしまうと思います。

大体、受験本番まで、約130日。でもセンター対策のことも考えると、

志望校対策にさける時間は、約100日しかありません。そのなかで全ての志望校の過去問を演習して、

インプットもしなくてはならないろ考えると、時間って全然足りません。

まだ、ここから半年の計画が立っていない人、本当に焦りましょう。

ここからは、一日一日、計画通りに勉強を進められるかがカギだと思います。

今からでもいいので、出来ていない人は早急に、過去問演習の予定を立てましょう!!

 

以上、後藤でした(*^_^*)

 

 

☆お申込はこちらから☆

  

 

 

 

 

2017年 9月 19日 全国統一高校生テストに向けて 熊編

 

どうも!!

熊です。

先日は、台風がありました。

本当に風が強くて、夜も風の音に何度も起こされました。

昨日今日は、台風一過の素晴らしい陽気で、昼間はとても暑いです。

これから、また涼しくなると思うので、体調管理には十分気を付けて下さい。

 

さて、本日は10月29日に行われる全国統一高校生テストについてお話させていただきます。

この全国統一高校生テストは、全国の高校生を対象にした、センター試験レベルの模擬試験です。

豊洲校では、すべての生徒が受験します。

 

受験生にとっても、低学年にとっても非常に重要なテストになってます。

 

私の担当している受験生は、8月のセンター試験本番レベル模試で失敗してしまったから、この模試で挽回するぞ!! と言っていました。

 

ここで、また十分な成績が取れなかった場合、志望校を変えるなどの事をする必要が出てきます。

 

また、低学年にとってもかなり重要なテストです。

豊洲校の高1、高2生はもうすぐ、新高3、新高2に進級するところです。

学年が1つ変上がるタイミングで、自分の力を発揮するいい機会です。

頑張ってください!!

 

豊洲校では、低学年の大幅学力向上を図るために、校舎をあげた一大イベントを始めました。

国語、英語、数学の三つのチームに分かれて、8月のセンター模試と全国統一高校生テストの該当科目の伸び点を競うものです。

それぞれのチームで週に一回ほど、チームでミーティングをして

高速マスターや受講などを十分に活用して勉強してもらいます。

チームミーティングでは、同じチームのメンバーと切磋琢磨して毎週毎週、本気で勉強します。

友達を増やしつつ、成績も伸ばす、とても良いイベントになっています。

 

スタッフとして、このイベントを全力で盛り上げていこうと思ってます。

 

今日は、少し短いですが、以上とさせていただきます。

☆お申込はこちらから☆

  

 

 

 

 

 

2017年 9月 18日 過去問演習講座 堀川編

こんにちは☀

どんよりした天気が続いていましたが台風が過ぎ去ってからっとした天気になりましたね!

今日は過去問演習講座について書きたいと思います。

8月の模試であんまり良い点が残せずまだ基礎がたりていないと感じた私は10月から過去問演習講座を始めました。

はじめてみると自分の学力よりはるかに上の大学の過去問だったのでスムーズに進むことはなく

数学に関してはホントにできなさすぎて途中であきらめてしまいました。

手を付けられた科目の英語は近日7年分を2周だけやるのが精いっぱいでした。

いろんな担任助手に聞いて一番自分にあった方法で勉強していました。

解説授業をを2回も3回も聞いている時間はなかったので1回の解説授業吸収できることは全部吸収しよう思いました。

英語のノートは初めは色分けを丁寧にして綺麗にかいていましたがまあ時間がかかったので最後の方は鉛筆で殴り書きしてました(笑)

その作ったノートを見て何回も音読して和訳をみて分からない単語に戻ってというのを予定をたてて回してやっていきました。

英語も難しかったので2回目もできるようになったわけではありませんでしたがセンターの英語と現代文の点数が上がりました。

和訳をすごくたくさん読んだのでなぜか国語力が上がりすらすら現代文が読めるようになりました!!

私は過去問演習をうまく使えなかった典型的な例です。

皆さんにはホントにしっかり

第一志望校の過去問 10年分×3周

第二、三志望校の過去問 8年分×2周

をやってほしいです。

実際私の周りでしっかり演習を積んだ子は第一志望や第二志望にしっかり受かっています。

高いお金を払ってとった講座です。私みたいに中途半端におわらせてほしくないのでしっかり計画をたてて頑張っていきましょう!!

以上 堀川でした。

 

☆お申込はこちらから☆